大野雄大にノーノー喰らう

外出先で試合結果を見て「ああまた完封負けか」と思いながら近本の成績をチェックするとノーヒット。よくよく見ると誰もヒットを打っていない。まさかと思ったその時「大野雄大、ノーヒットノーラン達成」の知らせが入った。

山本昌にノーヒットノーランを喰らったときを思い出した。40を越えたベテランにやられたときほどのショックはないが、それでも
いつもの敗戦以上の無力感を感じる。

ノーノーで負けても2敗になる訳ではない。確かにそうだけど、それを言い出すと大事な一戦で負けても1敗な訳で、言い訳にしか聞こえない。

望月はミスがことごとく失点に結び付いた。大野が良すぎたので余計に悪目立ちしてしまった。まあ5回3失点は想定内。次は頑張れ。

バッキー氏が動脈瘤の手術後に脳卒中を併発きてお亡くなりになった。
心よりご冥福をお祈りします。

この記事へのコメント