引退勧告

試合前に球団が鳥谷に引退勧告をしたらしい。なぜ功労者に対してちゃんとした席を設けて話せんのやろ。 ここ数年の鳥谷の成績を見ると、戦力外通告されても仕方がない。ただ、それは若手にシフトしている球団方針のせいでもある。 試合に出続けて成績を残すタイプの選手なのだから、活躍してもらうためにはレギュラーで使わないといけない。 試合に出…
コメント:0

続きを読むread more

青柳見殺し、完封負け

矢野監督は、夏ロードが終わって何か思うところがあったのかも。1、2番を開幕のときに戻し、俊介を8番ライトで起用。そして取って置きの代打は鳥谷。見事に空回りした。 ロード終盤は見事にまで打線が繋がった。ようやくいい感じになって来たのに、1試合打てなかっただ終盤でやることではない。 最大の山場での代打鳥谷は分からなくもない。右ピ…
コメント:0

続きを読むread more

ブキャナン打てず、連勝ストップ

序盤に先制したものの、その後はブキャナンを攻略出来ずに逆転負け。ガルシア我慢のピッチングも8敗目。 ブキャナンの防御率は5点台なのに、阪神戦では1点台に変身する。何なんやろね。スコアラーのデーターが間違っているのか、バッティングコーチの指示が悪いのか。どちらにせよ、ずっしり苦手のままにしておいたらアカンやろ。 3回にガルシア…
コメント:0

続きを読むread more

今季初の5連勝

一旦は逆転を許したものの、すぐさま再逆転。久し振りに西に勝ち星がついた。 これで5試合連続で先発に勝ち星がついた。DeNA、ヤクルトと、苦手意識のない相手だからかもしれないが、打線の粘りは見られるようになった。 今の打順にしてから、選手が自分の打順に見合った活躍をするようになった。 この日は初回に福留のツーランで先制。逆転…
コメント:0

続きを読むread more

普通に強いやん

初回に2死から3連続タイムリーで先制。3回には木浪のホームランで中押し。打線の援護を受けて髙橋遥が6回を2失点に抑える。終盤にだめ押しして大差で勝利。 近本が出て、マルテ、糸原、大山がタイムリー。初回だけでなく、8回にも同じパターンで3点を取った。これまでタイムリー欠乏症だったのが嘘のように点が入る。 マルテの調子がいい。4番を…
コメント:0

続きを読むread more

望月、嬉しいプロ初勝利

望月が念願のプロ初勝利をゲット。それも、これまでの登板からは予想しなかった、6回無失点の好投。ようやく第一歩を踏み出した。 これまでランナーを溜めると踏ん張り切れずに失点していたが、この日はしっかりと粘ることが出来た。 リードを貰った直後の4回、ヒットと2つの四球で満塁にしてしまい、望月もまだまだやなあと思っていた。しかし、…
コメント:0

続きを読むread more

秋山4勝目、DeNAに連勝

相手がDeNAならチームの強みを活かした野球が出来るみたいやね。 上位打線が塁に出て、クリーンアップで返す理想的な点の取り方だった。 4回に木浪がツーベースを放ち、マルテのタイムリーで1点を追加。 6回にも木浪のツーベース、福留進塁打で三進すると、マルテの犠牲フライでもう1点を追加。 得点力の無いところは投手陣がカバ…
コメント:0

続きを読むread more

珍しく投打が噛み合う

5回に打線に火が着き青柳を援護。その後継投に入ると一発攻勢で点差を離した。リリーフ陣もしっかりと抑え、大差をつけて完封勝ち。 ドリス再登録に伴い、ソラーテを抹消。当然やろなあ。 陽川を落として江越と中谷を上げた。これが最終チャンスかもしれんよ。 結果は快勝だったが、あまり喜べる内容ではなかった。DeNAの作戦ミスで勢いづい…
コメント:0

続きを読むread more

読売に3タテ喰らう

東京ドームで3連敗。これで6年連続の読売戦負け越しが決定。もはや初秋の風物詩と言ってもいい。 同じヒットの本数なのに得点は半分。得点力が無いところにフライを見失うようなミスが出たらどうしようもない。 守れんのやったらせめて打ってくれ。
コメント:0

続きを読むread more

西、1失点で負け投手に

西が踏ん張りを見せ、6回をソロホームランの1点だけに抑えるが、打線の援護がなく8敗目を喫した。 中日戦で6連打を放った打線は、台風と共に何処かへ行ってしまったのか。この2試合、チャンスを作ってもタイムリーが出ない。特に大山がクローズアップされているが、その前のマルテ、ソラーテも打ち損ないが多い。 今更だけど、この打順や選手起用で…
コメント:0

続きを読むread more

髙橋遥、ドームランに泣く

初回に幸先よく1点を先制するものの、取った点はそれだけ。好投した髙橋遥をたった一球の失投で負け投手にしてしまった。 髙橋遥は7回を4安打2失点。4回、岡本にツーランを浴びたが、ボール自体は低めに投げ込んでいた。東京ドームだったのが不運。 打線は8安打で1得点。福留が3安打したが、チャンスメイクに回ってしまった。 大山が初回…
コメント:0

続きを読むread more

2死からの6連打で一気に逆転

湿っていた打線が突然息を吹き返した。劣勢の5回、2死ランナーなしから怒涛の6連打で、一挙5点を奪って試合をひっくり返した。 先ずは代打木浪のヒット。ここから近本、北條の連続ツーベースで1点差に迫る。福留が内野安打で繋いで、マルテのタイムリーで同点に追いついた。そして仕上げは、この日5番に上げた大山がツーベースを放って、試合をひっく…
コメント:0

続きを読むread more

拙攻でスコアレスドロー

青柳が8回途中まで無失点の好投。しかも無四球。前回が酷かったので心配していたが、これで一安心。 前日梅津に翻弄された打線は、この日は大野から7安打を放ち、更に6四球も選んだ。しかし、大野に踏ん張られて得点出来ず。ホームどころかサードも遠かった。 ソラーテの5番はどうなんやろ。一発が出たら大量点に繋がるが、いかんせん打率が低す…
コメント:0

続きを読むread more

ルーキーの前に打線がさっぱり

初回にあっさりと先制したものの、その後は梅津に軽く捻られてしまった。毎度の事だが、初物になぜこんなに弱いんやろ。 初物をこれだけ打てないのには何か理由がある筈。例えばスコアラーのデータの精度だったり、打って当たり前というプレッシャーだったり。 次は何とかすると言うが、なぜ打てないかを分析しないと対策を練ることが出来ない。 …
コメント:0

続きを読むread more

夏ロード初の勝ち越し

8回に3点差をひっくり返して逆転勝ち。6番大山が連日の活躍。 大山が前日に続いてフランスアを打った。この日は3安打2打点。6番の方が力が出せるんかなあ。 望月が踏ん張れず、4回2/3を5失点で降板。この日は変化球が高目に浮いていた。次は5回を投げ切るように。
コメント:0

続きを読むread more

大山、6番降格にサヨナラ弾で応える

よほど降格が悔しかったのか、それとも重圧から解放されて本来の力が出せたのか、大山がサヨナラスリーランを放った。今度は自力で4番の座を奪え! 糸井が抹消された。福留を3番に据えたが、ベテランにはきつい打順。福留まで故障しないように願う。 そして4番マルテ、5番ソラーテのクリーンアップ。ここまで頑なに大山を使い続けていたのに、と…
コメント:0

続きを読むread more

4点差ひっくり返されて大敗

序盤に4点を先制して楽勝と思っていたのに、守りのミスで逆転された。 ソラーテがスタメン落ち。よほど守備の面で使いづらいんやろなあ。 3回までパーフェクトピッチングだった髙橋遥が、4回に突如つかまって5失点。 大山のミスでゲッツーを取り損なった事もあるが、それはよくある事。それより、原口の経験不足が大量失点に繋がったと思う。…
コメント:0

続きを読むread more

原口激走で連敗ストップ

日頃打たない野手陣が頑張って秋山に3勝目をプレゼント。1イニングに3本のタイムリーで一気に逆転。最後は近本がとどめのツーラン。見事な逆転勝利。 リハビリのために帰国していたメッセンジャーが再来日。心機一転、頑張って欲しい。 大山の意地のタイムリーポテン。原口はピッチャー強襲。必死で1塁へ駆け込んでタイムリー内野安打。北條はセ…
コメント:0

続きを読むread more

青柳も壊れる

今シーズンは人が変わったような働きを見せていた青柳が、元のピッチングに戻ってしまった。先発ローテが穴だらけ。 先発投手がどれだけいいピッチングをしても、なかなか勝ち星が伸びない。こういうのが続くのは不味いと思っていたら。予想通りにこういう事になってしまった。 メッセンジャーの離脱、岩田のファーム落ち、そして青柳もとうとう緊張の糸…
コメント:0

続きを読むread more

エラーの1点が重かった

ショートの守備の差がそのまま勝敗に繋がった。 江越、上本と木浪、島田を入れ替え。そして能見が1軍復帰。空気を変える活躍を頼むよ。 糸原に限らず、内野陣は皆がレギュラーポジションでもエラーが多い。ましてや、慣れないポジションなら尚更。起用した監督の責任と言うなら、選手の入れ替えなどの対策をしないといけない。選手任せにしていては…
コメント:0

続きを読むread more

岩田、2回7失点KO

前回に続いて岩田が立ち上がりに打たれ、大差で負け。魔法が解けたか。 メヒアのホームランは失投だったが、それ以外のヒットはコーナーを狙って打たれたもの。夏場になって球のキレが無くなって来たんかな。よくなる気配がないのでファーム落ちが決定。投手陣のやりくりが更にきつくなる。 ボロ敗けの試合の中、近本が4安打猛打賞、原口にもホーム…
コメント:0

続きを読むread more

西、捻挫に負けず5勝目

西が最低限の援護を守って勝利投手になった。ようやく勝ちがついて来るようになったかな。この調子でメッセンジャーの分も勝ち星を重ねて欲しい。 立ち上がりで簡単に先制を許すが、その後は淡々と試合を作ってゆく。味方打線の最低限の援護で接戦になる。 西が投げるときはいつもこんな試合展開になる。そして降板間際に失点して、QSに関わらず勝ち負…
コメント:0

続きを読むread more

髙橋遥、拙攻拙守で力尽きる

打てず守れずで髙橋遥の足を引っ張り、6回にとうとう炎上。どうにかならんもんかね。 糸井を1番に上げて、ソラーテを3番に入れた。糸井の盗塁失敗は1番としての役目を果たそうとして空回りしたんだと思う。 いつもながら打てない打線。それに加えて、ゲッツーと思った打球がタイムリーエラーになったり、打ち取ったと思ったフライが弛いチャージ…
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、今季発登板

無期限2軍調整中だった藤浪が登板。平日なのに当日券が売り切れていたらしい。降板時もファンから暖かい拍手で迎えられた。それだけ藤浪の事を心配しているファンが多いということ。早く元の藤浪に戻って欲しい。 勝った事より、藤浪が1軍のマウンドに戻って来た事の方が遥かに嬉しい。 藤浪は5回途中まで4安打8四死球1失点。コントロールは大…
コメント:0

続きを読むread more

あと一本出ず

終盤に逆転のチャンスを作りながら追い付けず。ソラーテが打たんと勝てんのかい。 この日のソラーテは4タコ。左打席で結果が出ていないのがやや気がかり。 課題の守備は、この日はセカンドを守って、好プレーを見せた。こっちの方が本職なんやろな。 青柳は打たれながらも6回を3失点にまとめ、結果オーライ。 ただ、攻撃面ではチャンスをバ…
コメント:0

続きを読むread more