原口激走で連敗ストップ

日頃打たない野手陣が頑張って秋山に3勝目をプレゼント。1イニングに3本のタイムリーで一気に逆転。最後は近本がとどめのツーラン。見事な逆転勝利。

リハビリのために帰国していたメッセンジャーが再来日。心機一転、頑張って欲しい。

大山の意地のタイムリーポテン。原口はピッチャー強襲。必死で1塁へ駆け込んでタイムリー内野安打。北條はセンターオーバーのツーベース。原口、必死のグッチの走塁で、一気にホームに帰って来た。
2死から下位打線で逆転したのはお見事。

秋山は5回2失点。球数は少なかったが、逆転して打席が回って来たので代打を送られてしまった。それでも、久々の登板でよくゲームを作った。

島本が無死1・2塁のピンチを凌いでくれた。ランナーを背負っても臆せず投げられた。段々と経験値が増えて来た。

近本が五十嵐の初球をライトに弾丸ライナーでホームランにした。もう凄いとしか言いようがない。

この記事へのコメント