西、捻挫に負けず5勝目

西が最低限の援護を守って勝利投手になった。ようやく勝ちがついて来るようになったかな。この調子でメッセンジャーの分も勝ち星を重ねて欲しい。

立ち上がりで簡単に先制を許すが、その後は淡々と試合を作ってゆく。味方打線の最低限の援護で接戦になる。
西が投げるときはいつもこんな試合展開になる。そして降板間際に失点して、QSに関わらず勝ち負けがつかない。
この日も6回に糸原のエラーからピンチを招いた。いつもと違ったのは、このピンチで鈴木を抑え、リードを保ったまま降板出来た事。足の状態が万全でない中、よく凌いでくれた。

近本がシーズン10度目の猛打賞をマーク。ヒットの内容もいい。3回に勝ち越しソロ。8回にだめ押しの起点となるツーベース。9回には明日に繋がるヒット。
新人の猛打賞の回数や安打数の記録を更新しそうな勢い。この調子でシーズンが終わるまで突っ走って欲しい。

この記事へのコメント