珍しく投打が噛み合う

5回に打線に火が着き青柳を援護。その後継投に入ると一発攻勢で点差を離した。リリーフ陣もしっかりと抑え、大差をつけて完封勝ち。

ドリス再登録に伴い、ソラーテを抹消。当然やろなあ。
陽川を落として江越と中谷を上げた。これが最終チャンスかもしれんよ。

結果は快勝だったが、あまり喜べる内容ではなかった。DeNAの作戦ミスで勢いづいた。

初回のチャンスで大山が凡退してからは、濱口の前にノーヒット。5回、無死2・3塁のチャンスも梅野、青柳が連続してスクイズに失敗。流れがすごく悪かった。近本はやや調子を落としているので、勝負だったら、このまま終わってたかもしれない。
ここで申告敬遠したことで、濱口のペースが狂って、押し出しから福留の走者一掃のタイムリーで4点を奪った。終盤のホームラン3本はおまけ。

青柳は2回のピンチを辛うじて切り抜けると、5回まで無失点に抑える。6回にランナーを溜めたところで岩崎と交代。リードをしているとは言え、負けが混んでるので慎重に行ったように思う。

この日は勝ちパターンのピッチャーはお休み。帰って来たばかりのドリスが、楽なところで試運転出来たのはよかった。

大山が途中交代。降格した直後の3試合辺りがピークだったんかな。今後はスタメン落ちもあるかもしれない。

この記事へのコメント