DeNAに負け越し

大山が2本のタイムリーを打つも、投手陣が打たれて敗戦。まさかDeNAに負け越すとは思ってもみなかった。

石崎とロッテ高野のトレードが成立。同じようなタイプの選手なので、補強ではなく、環境を変えて頑張れと言う事かな。
一方で新外国人選手の話が進んでいるらしい。メジャー◯◯発って言って、その通りに活躍した試しがない。ましてやこの時期の入団だと、日本のピッチャーに慣れるのはシーズン終わり頃になるんとちゃうか。

メッセンジャーが精彩を欠き5回4失点。点を取ってもらっては直ぐに吐き出す悪い展開だった。打席でもスクイズのサインを見落とし、メッセンジャーらしくなかった。
元気が無いのは年齢のせいではなく、勝ち星が伸びないからだと思いたい。

近本と糸原がスタメン復帰。打順を入れ替えた効果はあったと思う。そして4番大山がしっかりと決めた。
しかし、よかったのはここだけ。5番以下が振るわず、得点は大山の2打点だけ。マルテが打ってくれていればなあ。

マルテは6月に3割を打ったが、徐々によくなって来たと言うより、パ・リーグ相手だったからだと思う。

この記事へのコメント