メッセンジャー復活完投勝利

ファームで右腕打撲の治療していたメッセンジャーが復帰。DeNA打線を3安打に抑える好投で完投勝ち。

岩貞と岩崎が登録抹消。いったい何事かと思っていたら、その後インフルエンザに感染したとのニュースが入った。筒井壮コーチも感染したらしい。
時期外れなので単なる風邪だと思っていたかもしれない。これ以上の感染者が出ないことを祈る。

メッセンジャーは6回まで1安打ピッチング。打撲もすっかり治った様子。これまでは気持ちが空回りしているところがあったが、そういうところも改善されたみたいやね。

7回に連打を許すが、内野安打の間の1点で切り抜け、その後は一人のランナーも出すことなく最後まで投げ切った。本人も納得のピッチングだったろうし、チームにとっても中継ぎを休めることが出来てよかった。

打線は3回に満塁から福留のタイムリーで先制。5回には5四死球を貰い、押し出しで2点が入った。6回にはソトのエラーを足掛かりに、糸井、梅野のタイムリーでダメ押し。

DeNA投手陣が勝手に転けてくれた。
この試合で貰った四死球は11。打ったヒットの数より多い。本来ならもっと点を取っていないといけない。

近本は2試合連続のノーヒットだったが、四球とエラーで2度出塁し、どちらも盗塁を決めた。これで10盗塁に到達。シーズンが終わった時に何個になってるか楽しみやね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック