四球からの失点で負ける

初回に糸井、福留のタイムリーで先制するも、小野が四球連発から満弾を食らい逆転される。それでも、糸井のホームランなどで追い付くが、岩崎も四球から崩れて勝ち越されて敗戦。

小野は3回に四球3つで満塁にして鈴木誠にグランドスラムを浴びてしまった。この日は3安打しか打たれていないのに四球は7つ。主審のストライクゾーンが狭かったとは言ってもこれは多過ぎ。次の登板までに修正して欲しい。

クリーンアップに当たりが出てきた。糸井、ロサリオが猛打賞。休養十分の福留もマルチ。この3人だけで広島の安打数を上回っている。しかし、この3人以外に調子のいい選手がいないので、クリーンアップがチャンスメーカーになってしまうと後が続かない。7、8番の打率が1割台ではなあ。大山と梅野がもう少し打ってくれたらなあ。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック