意外だった2016年ドラフト

田中と佐々木の二択と思われていた今年のドラフト。なかなかどちらの名前も出て来ない中、ようやく阪神の1位指名発表。大山の名前が告げられてずっこけた。 阪神の1位指名は白鴎大の内野手、大山悠輔。ドラフト当日まで検討して、補強ポイントは若手野手という考えに至ったらしい。 佐々木は1巡目にどの球団も指名していなかった。一本釣り出来たのに…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

9名に戦力外通告

昨年とは一転して、今年は9人もの選手に戦力外を通告した。 筒井 和也(20)  13年目 35歳 03年自由枠  小嶋 達也(29)  10年目 31歳 06年大社希望枠 坂 克彦(35)   13年目 31歳 楽天よりトレード 柴田 講平(00)   8年目 30歳 08年ドラフト2位 鶴 直人(46)   11年目 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7連勝でシーズン終了

色んな事が盛りだくさんだった最終戦。すべてがうまく運んでよかった。 序盤にゴメスのタイムリーなどで3点をリード。岩貞は立ち上がりこそ球が浮いていたが、徐々に調子を上げて7回を無失点に抑える。7回裏に上本のタイムリーでリードを5点に広げると、8回は福原の引退登板、安藤の50試合登板を無難に済ませる。8回裏に福留の犠牲フライで更に点差…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

俊介サヨナラ犠飛で6連勝

消化試合でもサヨナラ勝ちは気持ちがいい。それにしても、ここ数試合の打線の粘りはなんやろう。 青柳と狩野を抹消して、望月と植田を登録。この日は1点を争う試合になったので、残念ながら出番はなかった。最終戦は是非どこかで起用して欲しい。 ゴメス、鳥谷、福留を外して若手中心の打線。読売も坂本、長野、阿部を外していたので、まるでオープ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more