藤浪、1回7失点ノックアウト

藤浪が背信の初回7失点で、2回表の攻撃で代打を出されて降板。調子が悪い上にツキもなかった。 福原戦力外のニュースが流れたが、球団社長はこれを否定。先日行われた編成会議の内容が漏れるはずがないので、単なる憶測記事なんやろう。それでも、40手前のピッチャーが1軍で防御率が5点台、ファームでも6点台では構想から外れてもおかしくない。ただ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

打てず守れずでヤクルトに3タテ喰らう

こっちが3連敗している間にDeNAは3連勝。CSがまた遠のいた。 青柳と金田を入れ替え。中継ぎの金田を上げたので、秋山を先発に配置転換するらしい。 ゴメスがスタメン復帰し、原口休養。この日もサードは上本を起用。なぜか6番センターに柴田。 ゴメスは復調した訳ではなく、単に山中との対戦成績がいいので出したんやろなあ。柴田のセン…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

クリーンアップが機能せず、ヤクルトに連敗

青柳、6回を3安打に抑えるも、髙山のエラーとバレンティンの一発で撃沈。打線はヤクルト先発石川を打てず、通算150勝をやすやすと達成させてしまった。 球場縁日を楽しみにチケットを取ったのに、球場に着いた時には既に大行列になっていた。チケットを買うだけで1時間かかるというので、残念ながらパスして入場。 高校野球の爪痕。外野の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

バレンティンを避けて、鵜久森に打たれる

連勝して甲子園に帰って来て、さあここからというところで躓いた。 岩崎が鵜久森に満塁弾を浴びて3回で降板。後を受けた秋山も鵜久森にタイムリーを打たれ、4回までに5点のビハインド。5回に高山、福留の連続タイムリーで3点を返すものの、その後は打線が機能せず連勝がストップした。 坂本はヤクルト戦で先発マスクを被るのも、岩崎とバッテリ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

髙山プロ初満塁弾でDeNAに3連勝

この3連戦は無茶苦茶強かった。今年の夏ロードは11勝9敗。若手中心のチーム編成でよくも勝ち越せたもんやね。 この日のキャッチャーは原口。肩の状態がよくないと言っていたので、当分は坂本にマスクを被らせると思ってた。メッセンジャーが指名したんかな。 3度の満塁期を確実に物にしてDeNA先発ぺトリックを攻略。メッセンジャーも3安打…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

髙山連日の猛打賞、坂本攻守に活躍で連勝

前日の井納に続き、久保康もノックアウト。若手の活躍を中堅、ベテランがアシストしての勝利。 能見を休ませるために抹消。なぜか柴田を登録。今の1軍の補強ポイントはそこではないと思うんやけどなあ。 この日もゴメスはお休みで、ファーストに原口、キャッチャー坂本。このままなし崩し的に、原口をファーストにコンバートしてしまうのではないか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

苦手の井納をめった打ちにして圧勝

初回に打線が爆発して、久し振りにスッキリとした勝ち方。前の試合の勢いが続いてるんかな。 この日は先発が能見なので、キャッチャーは坂本。不振のゴメスに代えて、ファーストに原口を起用した。 上本がプレイボール直後の初球を打って、レフト前ヒットで出塁。北條は凡退するも、高山のヒット、福留四球で満塁のチャンスを作る。ここで原口が外角…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

福留のスーパープレーが流れを呼び込んだ

福留、ありがとう。やっぱり神ですわ。 この日は上本、北條の1、2番コンビ。北條が1番で結果を出しているのに何で変えたんやと思ってたが、結果的にこの打順が勝利に繋がった。 岩貞が6回まで読売打線を2安打に抑える好投を見せる。しかし、打線の援護がなく、7回に小林誠に一発を浴びて重い試合展開。8回に上本のホームランで同点に追いつく…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

青柳が踏ん張るも打線の援護なく完封負け

3安打完封で4連敗。対読売5連敗。 調子を落としているゴメスをスタメンから外し、ファーストに原口を起用し、スタメンマスクを坂本に任せた。福留以外の中核選手が居なくなる異常事態。ナイターの翌日のデーゲームなので、福留を休ませると思っていたが、そうもいかんわな。 青柳は四球を山ほど出すも6回途中2失点と粘りを見せる。しかし、打線…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャーまさかの乱調で8敗目

大和、髙山に代打を出したのはどうなんやろ。目先の勝負に走ってないか。 メッセンジャーが序盤3失点の乱調。打線は4回無死満塁のチャンスも併殺の間の1点だけしか取れずに苦しい試合展開。それでも5回に中谷のホームランで同点に追いついて、ようやく試合の流れが来たかと思ったが、すぐさま阿部に一発を浴びて意気消沈。 東京ドームと相性がい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

またも藤浪が打たれて広島に連敗

藤浪が打たれるわ、走られるわで4失点。打線も福井から初回に2点を奪うものの、その後は沈黙。またも広島に連敗。 良太をファームに落として陽川を登録。もっと早く上げてもよかったんちゃうか。 この日の広島先発は右の福井なのに鳥谷の名前がない。今はショート北條が結果を残しているので、右ピッチャーでも敢えて鳥谷を外したらしい。北條が1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

またもジョンソンを打てずに完封負け

広島にやりたい放題にやられ、こっちは何もさせて貰えず、大差で完封負け。 岩崎と秋山を入れ替え。登板日でもないのにやけに早く秋山を上げたと思ってたら、中継ぎでの登録やったんか。それやったら、この試合で軽く試運転しといてもよかったんちゃうか。 能見が新井ひとりに3点を取られて5回で降板。6回にサターホワイトが2点を失い、中盤で5…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

連日ノ若手ノ活躍デ、中日ニ3連勝

なぜタイトルにカタカナを使っているかって。この日は初代ミスタータイガース、藤村富美男氏の生誕100年記念の「永久欠番デー10」と銘打った試合だったので、ちょっと時代がかった書き方にしてみた。 江越、髙山にホームランが出たし、岩崎もしっかりと中日打線を抑えてくれた。元締め、若虎の活躍を見ていただけましたでしょうか。 この日のス…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

若手の活躍で中日に連勝

北條と青柳がこの日のヒーロー。2人ともよく頑張った。北條のヒーインでのやりとりは高校球児みたいやったなあ。 ファームで秋山が7回無失点の好投。3戦連続で無失点ピッチングだったらしい。来週には1軍登板があるかもしれんなあ。 この日も前日同様に鳥谷抜きの打線。レフトには狩野を起用した。 サンスポで良太がファーム落ちという記事が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー、完封逃すもチーム10勝一番乗り

8月恒例の京セラドームでの試合、メッセンジャーが圧巻のピッチングで10勝目をマーク。 鳥谷がスタメン落ちし、8回の守りから出場した。鳥谷の左ピッチャーに対する打率が151しかないので、首脳陣が総合的に判断したという。ちなみに、右ピッチャーは昨年と同じぐらい打っている。これまで左右関係なしにアベレージを残してきた鳥谷が、こうも極端に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ミスの連鎖で勝ち試合を落とす

7回の攻撃で藤浪を打席に立たせ、このイニング3者連続三振に終わったところで潮目が変わったかなと思ってた。 タマスタ筑後でファーム戦に出場中の今成を緊急招集。1軍の試合後に連絡があるというのはよく聞くが、ファームの試合中というのは異例。代りに落としたのが岩貞なので、野手の誰かが怪我か急病で数日間出られなくなったんとちゃうやろか。岩貞…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

坂本フル出場、僅差の試合を辛くも逃げ切る

坂本、フル出場で初勝利おめでとう。9回裏ツーアウトからが長かったけど、ハラハラした分、勝った瞬間はいつもより嬉しかった。 この日のスタメンマスクは坂本。課題がいっぱい出たし、最後のアウトを取る苦しみを味わう事も出来て、坂本にはいい経験になったことやろね。 初回、能見がランナーを3塁に置いて、ボークで先制を与える。2回以降もテ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

先発、中継ぎ打たれて大敗

序盤に大差をつけられたものの、打線が追い上げて期待したんやが、中継ぎが大きく突き放されてそのまま敗戦。打線の勢いが違いすぎるわ。 苦手ジョンソン対策に1番江越、2番鳥谷、3番狩野の超攻撃的打線を敷く。カープ戦でよく打っている髙山を、ジョンソンが投げる時に限って出さないのはなんでやろ。 岩貞が3回に突然崩れて降板。5点ビハイン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

球児、マテオが打たれてサヨナラ負け

どっちもどっちのグダグダした長い試合やった。 3回に鳥谷のタイムリーで先制するが、4回に山田のツーランで逆転を許す。しかし、5回に原口のタイムリーと比屋根のエラーで逆転。6回にもバレンティンのエラーで追加点を貰う。ところが3点のリードを中継陣が守れず、球児が7回に同点に追いつかれ、イニングまたぎの8回にとうとう逆転を許す。9回に江…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー炎上、打線も沈黙

先発が早いイニングで崩れ、打線もさっぱりの典型的な負け試合。それにしても淡白な攻撃やったなあ。オリンピックの女子バレーが始まるまでに試合が終わるとは思ってなかった。 メッセンジャーは立ち上がりからピンチの連続。1回、2回は何とか踏ん張ったが、3回にとうとう堪えきれなくなった。 先頭坂口のツーベース、今浪のヒットで無死1・3塁とさ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ゴメス、伊藤隼の連弾でダメ押し、藤浪久々の勝利

ゴメス、伊藤隼が連動して共に4安打、髙山が3打点の活躍。藤浪が7回無失点に抑え、完封リレーで大勝。 伊藤隼が緒方と入れ替えで昇格。福留が休養日ということでスタメン出場し、打撃では福留の穴を埋める活躍を見せた。次の試合でもセンターでスタメンに起用されるかも。 2回に相手バッテリーエラーと藤浪のタイムリーで2点を先制。5回、8回…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

江越2度の同点打、粘りを見せて逆転勝ち

終盤に勝ち越されても、追いつけ追い越せで逆転勝ち。こんな粘り強いチームやったっけ。 初回に福留のツーランで幸先よく先制したものの、先発青柳がピリッとしない。3回に四球のランナーを溜めて、筒香に同点タイムリーを打たれる。4回にはエラーとヒットでピンチを招き、桑原のタイムリーで1点勝ち越された。ここで青柳はノックアウト。直後に江越のソ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷復帰し猛打賞も連勝ストップ

鳥谷スタメン復帰で3安打猛打賞。しかし、打線沈黙で敗戦。復帰祝いに勝って欲しかった。 鳥谷が3番ショートでスタメンに復帰。打線が好調なので復帰時期はもうちょっと先と思っていたが、相手ピッチャーが相性のいい山口なので決断したらしい。 初回に鳥谷、福留の連続ツーベースで先制するも、その裏に能見が味方のエラーと連続ホームランで逆転…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ハマの守護神を打ち崩して夏ロード初戦を取る

この日はみなとみらいの花火大会。花火が終わった頃からようやく打線が奮起。まさかベンチで花火を観賞してたんとちゃうよね。 ファームのオリックス戦で、岩田が6回途中4失点で降板。ストレートのキレはあったが、変化球はさっぱり決らなかった。オリックス打線の打ち損ないのお陰で4回まで無失点で済んだという感じ。梅野もピッチャーを追い込むような…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

狩野の一振りで逆転勝ち

今年のウル虎の夏は5勝1敗。黄色いユニがチームに力を与えてくれたようにも思える。この先ずっとこのユニでええんとちゃうか。 ドリスが右肘の故障で離脱。サターホワイトが登録された。ドリスもマテオも力のあるピッチャーだが、どうにも怪我が多い。この事は外国人ピッチャーに限った事ではなく、石崎や榎田も同様。中継ぎの起用方法や、登板後のケアに…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more