メッセンジャー好投も、打てず守れずで敗戦

オールスターも終わって後半戦スタート。若手が気持ちを切り替えて頑張ったというのに、主力が足を引っ張ってどうするねん。

岡崎が骨折で離脱。代わりに坂本を登録。経験値の低い捕手ばかりで大丈夫なんか。こういう時のために鶴岡が居るんとちゃうの。

4回に原口のタイムリーで1点を先制。メッセンジャーは6回に守りのミスで同点にされるものの、8回を4安打1失点の好投を見せる。9回、ドリスが鳥谷のミスでピンチを迎え、阿部に打たれてリードを許す。その裏のクリーンアップからの攻撃が簡単に抑えられ、後半戦黒星スタート。

メッセンジャーは貫禄のピッチングやったね。この日は8つの三振を奪い、奪三振120でリーグトップに躍り出た。これだけ頑張ってるのに未だ8勝というのは余りにも気の毒やね。

若手はオールスターブレークの間にリフレッシュ出来たんかな。1軍登録当時の溌剌としたプレーを見せてくれた。
江越はセーフティーバントからヘッスラ、初球盗塁、失敗ダイビングキャッチと積極的なプレーを見せた。
原口もレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースに盗塁阻止。それに、久し振りにバッテリーを組んだメッセンジャーを上手くリードした。
髙山は鋭いスイングを取り戻し、3安打猛打賞。インコースの対応方法をつかんだかな。
状況判断のミスがいくつかあったけど、これは経験を積んで減らすしかない。これからも、ミスを恐れずに前向きなプレーを見せてもらいたい。

この日は主力組がさっぱり。ゴメスの1安打だけで、西岡、鳥谷、福留は揃って4タコ。不味い守備もあって、悉く失点に繋がった。
6回2死3塁、山本の1塁ゴロをゴメスがファンブル。1塁カバーのメッセンジャーへの送球が高くなり、内野安打となって三走のホームインを許す。無死3塁から連続三振で2死までこぎつけたというのにもったいない。
9回無死1塁で、坂本のショートゴロを鳥谷がセカンドにアンダートスをするが、一走鈴木の足の方が早く野選になる。ランナーが俊足の鈴木というのに緩慢なプレー。何試合か前に監督から注意を受けていたらしい。
その後牽制からのランダウンプレーでも、鳥谷が鈴木を追いきれずにセカンドに生かしてしまった。ランナーが鈴木でなければ、阿部のレフト前ヒットで生還してなかったかもしれない。
鳥谷は打撃でも見逃し2つを含む3三振。流石にこれだと、金本監督もそろそろ決断するかもなあ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 後半戦リスタートも競り負け・・・

    Excerpt: 今年のオールスターもそれなりに楽しめましたけど、やっぱりシーズンだよね。ってことで、今日から後半リスタート。今日はBS1で小久保さんの解説でのテレビ観戦。 甲子園でのジャイアンツ戦、メッセを先発に立.. Weblog: りが・みりてぃあ野球殿堂 racked: 2016-07-19 20:07
  • 【阪神】後半戦、黒星スタート

    Excerpt: (甲子園) 巨 人000 001 001=2 阪 神000 100 000=1 <投手> (巨)マイコラス-マシソン-澤村 (神)メッセンジャー-ドリス ○マシソン7勝2敗1S S澤村3勝1敗24.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2016-07-20 14:16