原口初のサヨナラ打、球児救援勝利

又吉が出てきたらサヨナラの予感がするのは自分だけやろかw

ドリスを落としてヘイグを登録。マテオは抹消するまでもない故障ということかな。

藤浪はこの日もコントロールがままならず、初回だけで3四球、とんでもない暴投もあって2失点。まあよく2点で済んだもんやね。
2回以降もランナーを出す場面が多かったが、なんとか踏ん張りを見せ、6回を6安打4四球で2失点。
若きエースと言われながら、なかなか安定せんなあ。気合いが入り過ぎるんかなあ。

打線は苦手若松の前になかなかチャンスを作れなかったが、6回先頭の板山がツーベースで出塁すると、鳥谷、福留の連続タイムリーで同点に追いついた。

7回からは石崎、田面、球児のリレー。
石崎はビシエドにヒットを打たれるが、ナニータを併殺に取って0に抑えた。
田面の起用は驚きやった。同点の8回にプロ初登板って、チャレンジャーやわ。下位打線ということもあって、1安打打たれたものの無難に抑えた。1死1塁から犠牲バントをしてくれたのが、かえってアウトカウントが増えて助かったわ。
そして9回表は連日の球児。先頭バッターの大島にヒットを打たれて、連投の不安がよぎったが、荒木のピッチャー前の送りバントをセカンドで刺して、相変わらずフィールディングがうまいところを見せた。
平田はライトフライでツーアウト。ビシエドは勝負を避けて歩かせて、ナニータ勝負。レフトフライに打ち取って、味方の反撃を待つ。

9回裏、1死からゴメスのヒット、ヘイグ死球、高山ヒットで満塁。ここでバッターは原口。カウントは3ー1から打ちに行って、センターオーバーのサヨナラタイムリー。普通ならウエイトするところ、積極的なバッティングで結果を出した。
お立ち台では大きな声ではきはきと答えていた。ケガや育成に落ちていた時のことをいい経験と言うところは大物になりそうな雰囲気を感じた。でも必死のパッチはまだ早いで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 苦境を越えて、久々のカード勝ち越し!

    Excerpt: カード勝ち越しを期待しての今日の試合は、藤浪が先発。前回の登板で、何か掴んでくれたような好投を見せてくれただけに、今日は大きな期待を持って注目していたのですが・・・まだまだ本調子という感じじゃなかった.. Weblog: りが・みりてぃあ野球殿堂 racked: 2016-05-21 15:47
  • 【阪神】中日にサヨナラ勝ち!

    Excerpt: (甲子園) 中 日200 000 000=2 阪 神000 002 001X=3 <投手> (中)若松-福-又吉 (神)藤浪-石崎-田面-藤川球 ○藤川球2勝2敗1S ●又吉2勝3敗 a.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2016-05-21 18:58