中堅の頑張りで辛勝

良太のバット投げ、いつ見てもええもんやね。

藤浪が見違えるようなピッチングで7回を1失点。打線は井納をなかなか攻略出来ずにいたが、8回にようやく反撃を開始。相手のミスもあって一時は逆転するも、今度はこちらのミスでたちまち同点に追いつかれる。
どっちもどっちのこの試合、最後は良太が一発で決めた。

ほぼ毎日替わるスタメンオーダー。この日は板山1番、髙山3番の超変革打線。不調鳥谷は7番に降格。色々と模索をしているのか、それとも経験を積ますためにあえて打順を替えているのか。ずっとオープン戦が続いているような感じがする。

藤浪はフォーム修正が功を奏して、終始安定したピッチングを見せてくれた。そういえば、昨シーズンも良くなったのはこの位の時期やったかな。修正ポイントが見つかり、それをきっちりと直せたのは収穫やったと思う。
勝負の綾なので仕方ないが、これだけのピッチングをしながら勝ちが付かなかったことや90球で降板せざるを得なかったのがちょっと残念。

8回、好投する藤浪に今成を代打で送る。すると起用に応えてセンター前ヒットで出塁。代走上本が大和の左中間オーバーのツーベースで一気にホームに還り、同点に追いついた。
その後、山下幸のエラーでチャンス拡大。2死1・3塁からゴメスのライト線タイムリーで逆転に成功した。

板山はエンドランを決められずに外野フライ。あわやゲッツーの不味いバッティングだった。
髙山もサードポップフライ。エラーで出塁するも、ゴメスのライト線の当りで3塁止まり。2死だったので、あれは還って来ないといけない。
若手起用の悪い面が出たように思う。2人には大いに反省してもらいたい。

その裏、マテオの一人相撲ですぐに同点に追いつかれる。
マテオもそろそろ疲れが出てきたかな。福原の復帰までにまだ時間が掛かりそうなので、もうちょっと踏ん張って欲しい。

同点で迎えた9回。下位打線なのであまり期待してなかった。
そんな雰囲気の中、良太が山崎康の甘いストレートを逃さず一振り。レフト中段へ突き刺さる勝ち越しホームラン。きれいなバット投げも含めて、見事な一発やった。

今シーズンは若手がどんどん起用されているが、これは超変革というチーム事情のため。中堅選手達は決して競争に負けた訳ではない。若手の勢いが落ちてきているところで底力を見せてくれた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神】DeNAに逆転勝ち!

    Excerpt: (横浜) 阪  神000 000 021=3 DeNA010 000 010=2 <投手> (神)藤浪-ドリス-高橋-マテオ (D)井納-山崎康 ○高橋3勝 Sマテオ1敗10S ●山崎康1勝2敗7.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2016-05-14 22:27
  • 藤浪復調、中堅組活躍で再び貯金生活!

    Excerpt: 3連敗中でしたが、今週に関しては、試合そのものは1試合しかしていないので、何となくそんなに負けている感じがなかったんですよね。特に今週に関してはコリジョン問題でそれどころって雰囲気でもなかったしね。 .. Weblog: りが・みりてぃあ野球殿堂 racked: 2016-05-15 08:03