若虎が躍動!接戦を制する!

陽川の一振りが試合を決めた。リリーフ陣もよく踏ん張った。最後までリードした原口もあっぱれ。 ゴメス以外は全員生え抜きの超変革スタメン。ファームのスタメンの方が平均年齢高いやん。 将来は大和をショートに入れて、センターは横田にしてとか、いろいろ想像できて楽しかった。 岩貞と今永の投げ合い。岩貞が三振、ピッチャーゴロ、三振と安…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

若手が粘りを見せ、価値ある引き分け

3連敗目前の9回裏になんとか追いついて、価値ある引き分けに持ち込んだ。若手がいい働きをしてくれた事がなによりやね。 岩田、歳内、清水を抹消。石崎と小宮山が昇格。 岩田も歳内も降格は仕方ない。もっと早い時期にファーム落ちしてもおかしくなかったと思うが、代わりに上げるピッチャーがおらんからやろなあ。石崎もファームの成績がよくて上がっ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

拙守拙攻のオンパレードで大敗

こんなことやったら雨で流れた方がよかった。阪神園芸さんの素晴しい仕事もこの日はちょっとうらめしかった。 育成枠の原口を支配下登録してすぐさま1軍登録。そしてその日のうちに1軍戦で起用。ユニフォームの準備が間に合わなかったので、山田コーチのユニフォームを借りての出場だった。 そして、代わりにファームに落ちたのは梅野。打てる捕手を目…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤浪が突如崩れて逆転負け

輝流ラインのユニフォームで全員がオールドスタイルで出場。すごく精悍に見えたんやけど、試合内容がついて行ってなかった。 この日は「伝統の一戦 人文字イベント」と称して、プレゼントのTシャツを着てHTマークを作ろうというもの。もうちょっと黒色がくっきりとしてたらよかったのにね。 藤浪が5回まで1安打ピッチングを見せるも、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

能見、チーム完投一番乗り

能見が広島打線を5安打2失点に抑え、チーム初の完投勝利を果たした。最終回には新井さんに、2000本安打にあと1本に迫るタイムリーを打ってもらい、カープファンにも配慮する余裕を見せたw 西岡がまさかの登録抹消。前日の試合で盗塁を決めたときに太ももを痛めたらしい。調子がよかっただけに残念やね。それにしてもケガばっかりしとるなあ。 代…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒田を攻略できず、またも岩貞を見殺し

岩貞がまたも好投を見せるが、打線の援護がなく今季初黒星。打線の状態となかなか噛み合わんなあ。 広島先発は黒田。乱打戦の翌日ということもあって、投手戦になるやろなあと予想していた。 この日の岩貞は三振が少なめ。調子があまりよくなかったらしい。それでも7回途中までを1失点に抑え、悪いなりにしっかりと試合を作った。 これで初登板…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷6打点!乱打戦を制す!

想定外の乱打戦。打ち勝つことができてよかった。 板山が1軍昇格。これでまた外野のポジション争いが激しくなりそうやね。球児が戻って来るまでやと思うが、しっかりとアピールするんやで。 初回に3点を奪うが、その裏に4点取られて逆転される。すぐさま4点取り返すが、その後も小刻みな点の取り合いになって、最後まで試合の流れがどちらに転ぶ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

守屋にプロの洗礼、5回途中ノックアウト

守屋の昇格が投手陣変革の鍵になってくれるかもと期待してたが、やはり1軍の壁は厚かった。ヤクルト打線だけでなく、味方の守りにもプロの洗礼を浴びせられて気の毒やったね。 守屋と清水をセットで1軍登録。ファームでバッテリーを組んでいるからという配慮なのか、それとも捕手3人制にするためなのか。 守屋は4回0/3を10安打5失点。5回…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

中継ぎの踏ん張りで連敗ストップ

中盤まではぐだぐだな試合展開だったが、継投に入ってからようやく締まった試合になった。延長を覚悟も、8回に相手のミスに乗じて4点を奪い逆転勝利。 久し振りに大和がセンターでスタメン。髙山の守備をカバーするためやったんかもしれん。課題の打撃については金本監督直々につきっきりで指導していたらしい。 この日の藤浪は点の取られ方が悪す…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

土壇場で追いつくも、福原被弾で連日のサヨナラ負け

2人目のキャッチャー岡崎に代打を送る鬼采配でいったんは同点に追いつくが、延長に入って福原がビシエドに打たれてサヨナラ負け。週末のカードで3連敗すると週明けが辛いわ。 髙山が1番レフトでスタメン復帰。しかし肘の不安からか、守備も打撃もイマイチ元気がないように見えた。金本監督や片岡コーチの激励は厳し過ぎるようだが、もはや新人として見て…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

岩貞好投も勝利の方程式崩壊でサヨナラ負け

試合を締めくくる筈の2人が打たれて、まさかのサヨナラ負け。岩貞は2戦連続でこういう展開になって残念やね。 髙山がスタメン落ち。単なる休養と思っていたが、右肘がロックしたので大事を取ったとのこと。もし遊離軟骨やったらまずいことになるなあ。 岩貞が7回を4安打無失点の好投。三振も10個奪い、開幕から3戦連続の2桁奪三振。これはセ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能見2回ノックアウト、中盤から育成試合に

開幕から3試合QSを続けていた能見。そろそろ完封するんちゃうかと思っていたら、2回6失点でノックアウト。打線も変則フォームのジョーダンを打てずに完封負け。 育成の田面が支配下登録された。ファームでそれほど目立った成績を残している訳でもないんやけどなあ。投手陣の競争を煽るためかな。ともかく支配下になったんやから、1軍の試合に出られる…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

初物を苦にせず、投打が噛み合って快勝

好投するメッセンジャーを若手が援護し、とどめはゴメスの一発。最後はマテオが締めて、このカードを勝ち越した。 陽川がファームでの成績を認められて1軍昇格。北條にはいい刺激になるやろ。早く出番が回ってきたらええね。 雨流れで岩田の登板が1回飛んだことでローテを再編し、球児を一度登録抹消した。課題のスタミナ不足を解消するのが目的かと思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

早めの継投で藤浪バースデー勝利

藤浪が無傷の3勝目。でも7回途中でノックアウトされた事の方がショックやったみたいやね。 両外国人がスタメンに復帰。ただし3番は江越のままで、ヘイグは7番に下げた。 ヘイグはまだ十分に治ってないんかな。この日は2打席ノーヒットで、5回で早退した。一方ゴメスは先制タイムリーを含む2安打。腰の張りが大したことなくてよかった。 藤…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

純国産打線が粘りを見せた

ゴメスが腰の張り、ヘイグが風邪で欠場したために、漢字がずらりと並ぶスタメン。クリーンアップが2人も欠ける緊急事態に関わらず、打線はよく機能したと思う。 「何とかせえ!」の一言であれだけ粘りを見せられるんなら、いっそのこと「優勝せえ!」と激を飛ばしてくれへんやろか。 球児が自己ワーストの7失点で5回途中でノックアウト。球児も辛…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩貞12Kの好投も中継ぎが打たれて逆転負け

岩貞が12Kの好投を見せるも、8回に失点して勝ち負けなし。その後、中継ぎが打ち込まれて逆転負けを喫した。まあ2安打で勝とうというのは虫がよすぎるか。 岩貞が前回のDeNA戦に続いて、また見事なピッチングを見せてくれた。 7回まで4安打12奪三振で無失点。まるで数年前の能見のよう。いや、能見以上やったかもしれん。4回1死1・2塁の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

奇跡的なサヨナラ勝ち!サボリ大魔王の目にも涙!

甲子園開幕戦は、野球の神様が金本阪神のデビューを後押して劇的なサヨナラ勝ち。好投した能見も、不振に喘ぐ鳥谷も、ケガ続きで結果を残せていない鳥谷も、そして江越を起用した金本監督も、皆が救われた。 西岡のヒーローインタビューの最後は涙で詰まった。やんちゃ小僧のように振る舞ってはいるが、内には色んな思いがあるんやろなあ。 横田に代えて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー、投打に活躍で今季初勝利

メッセンジャーが8回1失点の好投を見せて今季初勝利。打っても試合の流れをガッチリつかむ2点タイムリーを放ち、今シーズン最初の読売戦を勝ち越した。 マエケンがメジャー初登板で初勝利。おまけにホームランまで打つという離れ業をやってのけた。つくづくメジャーへ行ってくれてよかったと思う。 プロ初登板の平良に、3回まで1安打に抑えらる…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

岩田粘れず、打線は菅野に歯が立たず

ポレダを打てたんやから、ひょっとしたら菅野もと思ってたんやけど、そう甘くなかったか。 悔しいが、この日の菅野は良すぎた。それでも3回までに5安打を打ち、攻略出来るチャンスはあった。ここで1点でも2点でも入れていれば、また違った試合展開になったやろになあ。 初回の福留のライナーが抜けなかったとか、3回に横田が髙山をセカンドに進…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

超変革走塁で天敵ポレダを攻略

今シーズン初めての読売戦ということで、監督も選手も気合いが入ってたんやろなあ。開幕戦のときに似た衝撃を受けた試合やった。 積極的なバッティングに積極的な走塁。和田阪神時代の確実性を大事にした野球とは真逆な采配。それがバッチリ当たって、ポレダをズタボロにしての勝利。気持ちのいい勝ち方やった。それにしても足を使うチームに変革したもんや…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

球児、復帰初勝利! 終盤は若虎祭り!!

不安な立ち上がりを見せた球児だったが、途中から立ち直って6回無失点。終盤には北條がプロ初ヒットをホームランで飾り、江越もとどめをさすホームランで快勝。 ファーム戦で原口が連日のホームランを放ったらしい。早く背番号が2桁になればええね。 初回、髙山がヒットとボークへ2塁へ進む。ヘイグのヒットで1・3塁としたところで、福留が飛距…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩貞も超変革!7回無失点12Kの好投!!

ローテの谷間に当たるこの日、6番手争いから頭1つ抜け出した岩貞にチャンスが巡ってきた。6回2失点ぐらいだったら御の字ぐらいに思っていたが、想定外の好投で連敗を止めてくれた。岩貞、ナイスピッチ! 岩貞と入れ替えで上本が登録抹消。試合前の練習には参加していたというのが気になる。ケガでなかったらええねんけど。 この日の岩貞は7回を…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

完封目前から一転、DeNAにサヨナラ負け

公式サイトのスコアチャレンジで現在ランキング1位。勝ち試合を当てて1位になりたかったなあ。予想ではそろそろ鳥谷が復調して5点取ると踏んでたんやけどなあ。 能見がDeNA打線を7回まで1安打に抑え、8回のピンチも切り抜けて完封勝利まであと3人。ところが、9回先頭の筒香に一発を浴びて同点にされ、更にヒットと四球で2死1・2塁にして無念…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

5時間12分の引き分け試合

長い試合やったなあ。それでも最後まで競っていたので面白かった。 開幕して以来、投手陣が納得のピッチングが出来ないでいる。特に中継ぎは、1イニングを3人で抑える場面が少ない。鶴が2度救援に失敗して2軍降格になったが、他の中継ぎも似たりよったりやね。 逆転した直後の7回裏、高宮、歳内、高橋が揃って打たれ、同点に追いつかれた。不運…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more