辛くも逃げ切って開幕カード勝ち越し

若い1・2番コンビとベテラン福留の活躍で序盤に4点リードするものの、球児が打たれて追いつかれる。しかし、ヘイグの開幕3戦連続タイムリーで勝ち越して、必死の継投で何とか逃げ切った。

終盤はひやひやものだったが、中継ぎ投手陣が粘り強いところを見せてくれた。かわすのではなく、自分の持っている一番いい球で勝負して打ち取れたところがよかった。
それにしても、ビシエドの打席は見ていて心臓に悪いわ。

高山は5打数2安打。とにかく相手の速い球に合わせてフルスイングするところがいい。初回の打席では抜いた球で三振を喫したが、次の打席ではしっかりその球に対応してのスリーベース。これから色んなピッチャーと対戦するごとに引き出しが増えそうやね。

一方、横田はオープン戦の時に比べると、当てに行くバッティングが目立って来たように思う。とにかく出塁したいという気持ちが強いんやろね。1打席目の死球も当りに行ったような感じやった。
初打点にマルチヒットと結果を出す事ができたが、もっと力強いバッティングを見せてもらいたい。

福留は今シーズン初ホームランを記録。前日の試合で打球が上がりだしたので、そのうちに一発が出ると思っていた。

そして、ヘイグ。6回の決勝タイムリーは狙い撃ちだったらしい。ただ来た珠を撃ってるんではなく、状況判断のできるクレーバーな選手なんや。
キャンプでの故障、オープン戦での不振と実力は???だった。マートンが来日したときもこんなんやったなあ。

球児は中盤に入ってからボールが浮きぎみだった。ビスエドにホームランを浴びたときは未だ余裕のある顔をしていたが、その後にランナーを溜めた辺りで焦りが出たかな。
まあ、この程度の選手ではないことはわかっているので、次の登板を期待しよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神】中日に連勝!

    Excerpt: (京セラドーム大阪) 中 日000 220 000=4 阪 神121 001 00X=5 <投手> (中)ネイラー-岡田-田島-福谷 (神)藤川球-榎田-歳内-高橋-福原-マテオ ○榎田1勝 Sマ.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2016-03-29 05:21
  • 【2016観戦記-5】vs.ドラゴンズ 3回戦@京セラD【○5-4】

    Excerpt: 開幕3連戦ラストゲーム。今日も参戦してきました。 昨日は開門やや遅れての到着だったので、若干早めに出発。いいタイミングで阪神なんば線の直通に乗ることができました。神戸からだと、本当に楽になりましたよ.. Weblog: りが・みりてぃあ野球殿堂 racked: 2016-03-29 19:26