球児が入団会見、背番号は18

入団を合意してから、しばらく動きが無かった球児がようやく正式に契約。背番号は18に決まった。

球児が涙の入団会見「いつ倒れてもいい」 2年総額4億円、背番号は「18」に

来季4シーズンぶりに阪神でプレーする藤川球児投手(35)が24日、大阪市内のホテルで入団記者会見に臨み「タイガースで、全身全霊で、グラウンドでいつ倒れてもいいという覚悟でやれるのはすごくうれしく思う」と涙ながらに語った。総額4億円の2年契約で背番号は18。(サンスポ)

あれから3年経ち、肘の手術もした。以前のような球は投げられないかもしれない。そんなことどうでもいい。熱い気持ちを持った選手がチームに帰って来てくれた事が嬉しい。

球児が抜けてから、盤石だった中継ぎ陣が徐々に崩壊していった。もちろん、球児に代わるクローザーがすぐに見つからなかったり、故障者が出たこともあるが、やはりブルペンをまとめる選手がいなくなったというのが原因やと思う。球児が戻って来たことで、ブルペンも「明るく厳しく」なるんやないかな。

単なる投手の補強ではなく、球児の持っている多くの引き出しを若い選手に伝えてもらいたい。
登板前の心構え、バッターとの駆け引きだけでなく、日々の練習に向かう姿勢などもそう。先ずは自他共に汚いと言われている藤浪のロッカーを片付けさせる事からかな。

ファン感で金本監督から来季スローガンの発表があった。
阪神タイガース 2016 スローガン

優勝経験のあるOBの集結、球児の復帰で文字通り大きく変わって欲しいね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック