タナボタのサヨナラ勝ち

2位がかかっているというのに何ともレベルの低い試合やね。神宮では優勝マジック1のヤクルトと3位滑り込みを狙う広島が必死の試合をしてるというのにねえ。 関本が今季限りでユニフォームを脱ぐ決断をした。 まだまだやれるのに何をええかっこしてんねん。虎の救急箱言うてたんちゃうんかい。来シーズンからここぞという場面で誰が決めてくれるねん。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、完封でハーラートップタイの14勝目

優勝がなくなったんやから、今シーズン頑張った藤浪に、せめてでもタイトルを取らせてあげたいね。 福留のハムストリングの故障は本当らしい。前日のサンテレビの中継で広澤が言ってたんやが、阪神の内部事情がボロボロと漏れるのはこういったOBが漏らしてるんとちゃうか。 この日はマートン、ゴメス、良太のクリーンアップ。福留は太ももの張りで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

またも拙攻、12残塁で逆転できず

12安打もしながら肝心なところであと1本が出ず。今シーズンは何度こういう試合を見せられたことか。この日の敗戦で数字上の優勝の可能性もなくなってV逸が確定。 阪神∨逸…和田監督、辞任へ「すべての責任は私にある」  阪神・和田豊監督(53)が27日、今季限りで辞任する意向を固めたことが明らかになった。広島戦(マツダ)で敗れV逸が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

マエケンに4敗目を喫する

今季はマエケンと4回対戦して4回とも負け。取った点は4試合で僅かに2点。打つ手がないという感じやなあ。 呉昇桓が右足内転筋の張りで登録抹消。痛いといえば痛いが、能見が後に回るのでそれほど影響はないと思う。リリーフ枠と外国人枠が空くので有効に活用して貰いたい。 初回、鳥谷がヒットで出塁し、ゴメスのタイムリーで先制。以上、攻撃終…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

両ベテランの活躍で連敗をストップ

主力が打って、エースが好投。最後は勝ちパターン継投でしっかり締める。久し振りの王道の勝ち方やけど、今となってはあまり嬉しくない。 今年もスポーツ紙に監督の進退の記事が出始めた。いつも思うんやけど、ネタ元の球団関係者っていったい誰やねん。 毎年あまり変わり映えせん記事だが、各紙「更迭」とか「解任」ではなく「退任」としているのは、中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GMの弔い試合も落として4連敗

中村GMに弔意を表して両軍喪章を着けての試合。谷繁の本拠地最終戦と和田の引退試合ということもあって、お互いに勝ちたい試合ではあるものの、消化試合感が漂う試合やった。 先発秋山は2回、和田、エルナンデスのヒットでランナーを溜めると、谷繁のタイムリーで1点を先制される。更にピッチャーのバルデスにもレフトオーバーのツーベースを打たれ、2…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

サヨナラ負けで終戦

逆転Vには残り試合全勝が必須。それなのに、またしてもポレダを打ち崩せずに敗戦。ヤクルトにマジックは出ていないとはいえ、残り8試合で4ゲーム差はもう無理。 試合開始直後に誰かがツイートしたのを見て、そのときはネタかと思ってた。ほどなくミヤネ屋で報道しているとのツイートで事実と知った。 阪神・中村勝広GMが急逝、66歳 プロ野球阪…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

完封負けで3位転落

何とか首位争いに残ってくれと思っていたが、やっぱり例年のごとく失速。監督が気合いを入れれば入れるほど、空回りするチームの体質。これってどうにかならんか。 西岡がファーム戦に出場して、左打席で3打数1安打の成績だったとか。今となっては、あんまり無理せん方がええんとちゃうかな。 秋の風物詩となったシーズン終盤のこの体たらく。期待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れを手放してしまい連勝ならず

前日爆発した打線がこの日は不発。相手は故障明けの杉浦なので、確実に勝たなアカン試合やったんやけどなあ。 この試合の主審は良川。広島戦では大甘だったストライクゾーンが、この日はかなり狭かった。ハーフスイングも大事な場面では取ってくれず。球団がNPBに抗議したのを逆恨みしてるんやないかと勘ぐってしまうわ。マートンもナーバスになってたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2番今成で打線爆発、岩田好投でヤクルト戦先勝

3度目の正直で山中をノックアウト。大量リードを貰った岩田はスイスイと8回1失点。負けられない直接対決の初戦に見事快勝。 この日のスタメンは大和を8番に下げ、2番に今成を起用。これに応えた今成が4安打の大活躍。チャンスメイクにタイムリーと、得点したイニングすべてに絡んだ。 2度抑えられている山中に対して、何か変えんとアカンと思った…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

投打噛み合わずDeNAに痛い連敗

鳥谷の先頭打者ホームランで先制するが、投手陣が打たれて点取り合戦。珍しく打線が活発だったのでもしやと思ったが、終盤になって息切れして追いつけず。 クリーンアップが揃ってマルチヒット。ゴメスは久々のホームランを含む3安打3打点。ゴメスらしいバッティングを見せてくれた。次の試合に繋がってくれたらええねんけど、試合の流れに後押しされたよ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

拙攻とバッテリーエラーで勝てる試合を落とす

毎回の様に塁を賑わせながら得点は僅か2点の大拙攻。12連戦の最初で下位チーム相手にこんな試合してたら、先が思いやられるわ。 初回にいつものパターンで先制するも、その後は再三のチャンスであと1本が出ずに0行進。 メッセンジャーは5回まで1安打の好投を見せるが、6回に梶谷、筒香の連続ツーベースで同点に追いつかれると、バッテリーエラー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、初のシーズン200K達成!良太、殊勲のツーラン!

中日大野とのエース対決。このところ藤浪の制球が荒れていたので心配していたが、ランナーを出しても要所を抑えるピッチングでなんとか踏ん張ってくれた。 藤浪は、8イニング投げた内の5イニングで先頭バッターを出して得点圏にランナーを進められる。けっして褒められたピッチング内容ではなかった。それでも、ここぞというところではギアチェンジし、8…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

采配を振るうも空回りで完封負け

マエケンに2安打に抑えられ、ヒース、大瀬良と繋がれて完封負け。中崎を出すまでもないってか。そらそうよなあ、戦う集団の体をなしてないもんなあ。 セ・リーグ、「誤審」で異例の謝罪…12日阪神戦での本塁打めぐり  プロ野球セ・リーグは14日、12日に甲子園球場で行われた阪神-広島20回戦で三塁打と判定された飛球が本塁打だったと誤審…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

誤審のお陰で辛くも引き分けに持ち込む

再三勝ち越しのチャンスがありながら、あと1本が出ずに延長12回引き分け。勝てた試合を落としたと見るか、誤審のお陰で引き分けで済んだと見るか、難しいところやね。 狩野に続いて、上本が左足のハムストリングを痛めて登録抹消。ここへ来て故障者が続くのは痛い。 12回表、田中の打球はセンター俊介の頭を越えてスタンドイン…と思ったら、グ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

岩田自滅、打線は黒田に手も足も出ず

男気黒田の前に打線が沈黙。岩田が自作自演の粘りのピッチングを見せるも踏ん張り切れず。とうとう首位の座から陥落。 読売戦で右手に死球を受けた狩野が登録抹消。試合後のインタビューでは大丈夫と言っていたが、検査の結果骨折していることがわかったらしい。当たったとき、おかしな音してたもんなあ。澤村!何してくれてんねん。 岩田は初回、自…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

粘りをみせるも追いつけず

4点のビハインドから追い上げて、終盤には連夜のサヨナラがあるかもと期待していたが、あと一歩のところで追いつけず。試合内容はよかったんやけどなあ。 メッセンジャーは6回6安打4失点。いつものように我慢のピッチングをしてくれていたが、2回にマートンのエラーと犠牲フライで2点失い、6回には阿部にツーランを浴びてしまった。 2回は先頭バ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

勝利への執念でサヨナラ勝ち

多くの困難がありながらもなんとか追いつき,踏ん張り、そしてサヨナラ勝ち。シーズンが終わってから「あれが今シーズンのターニングポイント」と言われるかもしれんなあ。 1戦目が台風の影響で中止になり、月末の連戦が12連戦になってしまった。予備日が設定されていないので、これ以上中止になるとクライマックス前の準備期間が不足する恐れがあったが…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

不可解采配で流れを手放し完封負け

岩崎の好投に水を差すようなおかしな采配。そこから悪手の連続で連勝がストップ。 7回先頭の今成がヒットで出塁。ここで隼太が送りバント。藤井に代打を送って勝負を掛けるのかと思いきや、そのまま打たせて初球ショートゴロでランナー釘付け。好投岩崎に代打を送ることも出来ず、見逃し三振でチャンスを潰した。 何を考えて隼太に送りバントを命じ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一挙7点のビッグイニングで中日に圧勝

制球が定まらない中日先発の濱田達を攻め、3回途中でノックアウト。勢いそのままに2番手小熊にも襲いかかり、この回7点のビッグイニング。大量点を背景に、能見が7回途中まで2失点と試合を作り2年ぶりの2桁勝利。 初回先頭の鳥谷が四球を選び、大和の送りバントで得点圏に進むもマートン、福留が倒れて無得点。後から考えるとここは送りバントなんて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー我慢のピッチング、攻めの采配で中日に勝利

取りこぼしは絶対に避けないといけないカード。メッセンジャーの好投とワンチャンスを活かした攻撃で先勝。 メッセンジャーが中日打線を淡々と打ち取ってゆくも、またも初物外国人投手を打てずに0が並ぶ。 0-0で迎えた8回表、先頭の藤井が四球で出ると代走大和を送る。メッセンジャーが送りバントをしっかりと決め、鳥谷が3塁線を鋭く破って先制の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

3番マートン、4番福留が機能して連敗ストップ

ゴメスが来日以来初めて4番を外れ、福留が移籍後初の4番に座った。均衡を破るホームランはまさに4番の仕事。そして3番マートンがとどめの走者一掃タイムリー。クリーンアップを組み替えた甲斐があった。 江越を下げて柴田を登録。柴田、上本の1、2番コンビにして、マートン、福留、鳥谷のクリーンアップかと思ったが、単にクリーンアップの並びを入れ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ここへ来て普段通りの野球じゃ勝てない

作戦の差も、力の差も向こうの方が上やった。ほんまに情け無いわ。 前日は雨で試合開始を45分も遅らせたが、1回表2死に雨が強くなって中断。その後雨が強くなってノーゲームに。能見が丸、菊池を三振に取り、素晴しい立ち上がりを見せたというのに残念やった。 初回、先頭バッターの鳥谷がツーベースで出塁すると、お決まりのように上本が送りバ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more