岩崎、守りのミスから大炎上

試合前から乱打戦になりそうな予感がしてたんやけど、やっぱりそうなったかという感じやね。 初回に福留のタイムリーで1点を先制するが、4回に守りのミスが連発して大量失点となって岩崎はノックアウト。その後も中継ぎが点を取られ、終盤に打線が爆発するも追いつけず。 あまり書く気がせんので思ったことを手短に。 4回、無死満塁からなんと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

逃げ切れず、ヤクルトに逆転負け

藤井が粘った末に勝ち越しタイムリー。流れ的にもこれで勝ったと思ったんやけど、ヒーローになりそこなったなあ。 初回にメッセンジャーが比屋根のヒット、畠山のタイムリーで1点を先制されるも、すぐさま鳥谷のツーベース、福留のタイムリーで同点に追いつき、そのまま試合は膠着状態に入る。 6回、2死から今成、隼太の連打で1・3塁のチャンス…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、余裕の3安打完封勝利

長いロードが終わって久し振りの甲子園。マツダでの連敗を引きずることなく、投打が噛み合って見事に快勝。藤浪の登板をずらした甲斐があったね。 右のロマンに対して隼太をスタメンセンターで起用。江越の育成はもうやめたんかな。まあ、育成の段階を終わって競争の段階にステップアップしたと考えるか。それにしても代走要員でつかうのはもったいないと思…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩田、好投するも一発に泣く

マエケンの前に打線が沈黙。いや、マエケンでなくても打てんかったんとちゃうか。台風で1試合流れたことで、3連敗せずに済んだという感じやね。 今シーズン初めてのマエケンとの対戦。今年のマエケンは7敗もしていて難攻不落という訳ではない。しかし、マエケンキラーの隼太をスタメンで起用して対策はしたものの、結果は8回まで4安打無失点に抑えられ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ゴメス大ブレーキ、あと1本が出ず惜敗

最終回、あと一歩のところまで追い詰めながら攻めきれず。2桁安打しときながら、ホームランでしか点が取れんのは厳しいなあ。 台風で初戦が流れて、中止になった試合が9月後半の予備日に入ったために10連戦となった。夏のロードより過酷な移動ではあるが、シーズン終盤の踏ん張りどころなので最後の力を振り絞って欲しい。というより、10連戦で1つも…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー今月初勝利、DeNAに3連勝

東京ドームで3連敗してどうなるかと思っていたが、3連勝したことでチャラ。貯金を元に戻せてよかった。 初回に鳥谷が四球で歩いて大和が送るいつものパターンでチャンスを作ると、福留が変化球を上手く拾って先制。意地でもヒットにしてやろうというようなバッティングやった。 4回にはマートンの一発が飛び出して追加点を挙げる。インハイのボールを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DeNAに連勝、夏ロード勝ち越しを決める

岩崎が安定のピッチング。鳥谷が3安打3打点の活躍。理想的な点の取り方で快勝。岩崎は勝つ度にお立ち台やな。 久し振りにライスタで観戦。最上段のどん詰まりの席で窮屈やったけど、それでもライスタの熱気はええもんやね。 初回、岩崎が三者凡退の上々の立ち上がりを見せると、直後に鳥谷を2塁に置いて福留のタイムリーで先制。 送りバン…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

梅野の活躍で連敗をストップ

梅野、久々のスタメン出場で岩田を好リード。打撃でも先制タイムリーを放つ大活躍。 この日は3番に狩野、キャッチャーは梅野とベテランの休養日。連敗中にそんな余裕あるんかい。おまけに、ここのところ勝てていない岩田が先発するのに梅野で大丈夫なんか。スタメンを見てそんな心配をしていたが、結局取り越し苦労だった。 岩田は低めに丁寧に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

藤浪でも勝てず、東京ドームで3連敗

1戦目は貧打、2戦目は投壊、そして3戦目は投手戦の末にサヨナラ負け。まあ読売のええとこばっかりが目立つ3連戦やったなあ。3連戦のうち1戦だけ勝てればヨシと思っていたが、3連勝狙って全敗。よくばると碌な事がない。 前日打たれた歳内と山本を落として二神と筒井を登録。歳内はひょっとすると足を痛めてるのかもしれん。山本は前日のあの場面だけ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

歴史的大敗といっても1敗は1敗

約1時間にもおよぶ猛攻を受けて逆転負け。まるでフリーバッティングのように打たれて1イニング12失点。あほらし。 先ずはいいニュース。上本がファームで実戦復帰し、2打数1安打と結果を出した。1軍に戻って来る日も近いらしい。 2日連続の惨敗で何も書く気がせんわ。 能見は4回までノーヒットピッチング。出したランナーはエラーの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一方的な試合で読売に惨敗

マイコラスから打ったヒットは僅か1本だけ。それに対してこちらの投手陣は11安打9四球の体たらく。ほんまに情け無いわ。 完封負けは免れたものの、エラーのランナーをエラーで還してもらった1点だけで実質完封負け。パーフェクトかノーノーをされてもおかしくないような試合展開やった。 メッセンジャーが制球定まらず大荒れ。疲労の蓄積が限界…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

福留の3ランで岩崎2勝目!4カード連続の勝ち越し!!

福留のスリーランで均衡を破ると、岩崎が課題の3巡目を無難に抑えてリードを守る。終盤小刻みに追加点を取って、最後は呉昇桓抜きで試合を決めた。 両チーム決め手がないまま、同点で迎えた6回。四球と内野安打+エラーで無死1・3塁のチャンスを迎え、福留が右中間へスリーランを放つ。荒木のバットを借りてのホームラン。手負いの状態でも、出る限りは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

拙攻&投壊で連勝ストップ

前半に多くのランナーを塁に出すものの14残塁の大拙攻。中継ぎ陣も炎上して大敗。悪いところがいっぱい出たなあ。 本調子でない館山を5回まで6安打5四球と攻めるが、入った点は江越の内野ゴロの間の1点だけ。制球の定まらない館山が要所をしっかりと締める事など出来る訳もなく、阪神打線が狙い球を絞れずに打ち損じた結果やと思う。 下位打線…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、立ち上がり不調も2桁勝利をマーク

藤浪の不調、ベンチとブルペンの意思疎通の悪さとか、いろいろと課題を抱えながらも最後は呉昇桓で締め。9回4点差もあって、なんでこんなにハラハラせんとアカンのや。 隼太が上がってきたので、ひょっとしたら隼太がスタメンかと思っていたが、江越がスタメン復帰。育成方針がぶれてなくてよかった。 藤浪は3回まで3安打5四球と最近にない…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

狩野決勝弾、秋山好投で中日に3連勝

福留を休ませて狩野をスタメンライトで起用。福留の休養日は勝てないジンクスに加えて、ローテの谷間で秋山が先発という不利な状況で、この2人が予想外の活躍を見せてくれた。采配と関係なく、成り行きだけで勝ったような気もするけどね。 大きなケガを避けるために福留を休ませるのは仕方ない。攻守の要抜きでどう戦うかが課題。それなのに考えるのを放棄…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

坂、殊勲の決勝スリーベース!

伏兵が大活躍。投手陣も盤石のリレーで勝利。中日にとっては京セラドームは魔窟なんかもしれんね。 メッセンジャーは6回を1失点。日米通算1000奪三振を達成し、打撃でも先制タイムリーを放つ活躍。カーブが冴えてたなあ。5回の1死満塁のピンチも連続三振で何事もなく切り抜ける。 ところが、投球間隔が短いために疲れが蓄積しているのか、100…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

能見好投、スミ3を守って勝利

雄太の立ち上がりを攻めて初回に3点を先制。その後は完璧に抑えられるが、能見が8回までしっかりと抑えて逃げ切った。 いつもはギリギリに球場へ向かうのに、この日に限っては開門前に球場に到着。盆休み中で毎日家でゴロゴロしているのに飽きてきたので、試合前の雰囲気を楽しもうかと思っただけで、特別何かあった訳ではない。 球場周辺でのタ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩崎2安打ピッチングで今季初勝利

岩崎が6回0/3を2安打無失点に抑え、ようやく今シーズン初勝利を手に入れた。これで夏ロード2カード目も勝ち越し。 ここ2試合安定したピッチングを見せながらも3巡目に崩れていた岩崎。6回1死から問題の3巡目を迎えるが、桑原、山崎憲を打ち取って、6回まで梶谷のヒット1本に抑える好投を見せた。 7回に、梶谷に2本目のヒットを打たれ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

打線が繋がり、見事な逆転勝ち

ここのところの猛暑で完全に夏バテ。TV中継で写るハマスタ名物のみかん氷がすごく美味そうに見える。 初回鳥谷がショート内野安打で出塁。お決まりの送りバントで2塁へ進むと、福留のヒットで1・3塁。ゴメスはセンターライナーに倒れるも、マートンの1・2塁間へのゴロが内野安打になる間に鳥谷がホームイン。 マートンがよく走ってくれた。打率も…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

拙攻でDeNAに敗戦

毎回のように先頭打者を出しながら拙攻でチャンスを潰す。大差がついてから反撃しても遅いわ。 上本が左上前腸骨棘亀裂骨折で長期離脱だとか。このお経のような場所の骨折がどれほどプレーに影響するのかわからんんが、鳥谷のあばら骨折ほどの大怪我ではないんとちゃうかなあ。のんびりしてたら大和にポジションを取られてしまうで。 岩貞を落として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連日の二桁安打でカード勝ち越し

ピースナイターと銘打たれたこの試合、カープの選手は全員背番号86で、胸にはPEACEの文字。鳴り物もなく、いつもと違う雰囲気の試合。今日ばかりは「広島もっと頑張らんかい」と思った。 関本、小宮山、上本を落として中谷、岩貞、荒木を登録。 関本右背筋痛、上本は左腰の打撲。幸いにも重傷ではないらしいので、最短で戻ってきてもらいたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投打が噛み合って連敗ストップ

能見が8回を2失点に抑える好投を見せれば、打線も15安打8得点と爆発。連敗を止めて、何とか踏み止まった。 上本が前日の試合で股関節を痛めたために大事を取ってスタメン落ち。2失策の懲罰かと思たわ。 この緊急事態に大和をセカンドで起用。最初のバッター菊池のセカンドゴロは、大和を落着かせるためにバッテリーがそういう配球をしたんかもなあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上本、猛打賞帳消しの2失策で逆転負け

せっかく黒田を攻略したのに、点を取ったら取り返されるという悪い展開で逆転負け。上本の2つの失策がどちらも失点に結びついたのが痛かった。 岩田は初回、3者連続三振の素晴しい立ち上がりを見せる。すると2回にマートンから4連打で、黒田から3点を奪う。しかし、点を取って貰うと粘れない岩田。直後にグスマンのツーランで1点差に迫られる。 3…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

岩崎好投も無援護で力尽きる

岩崎が6回まで2安打に抑える好投を見せるも、7回に打ち込まれて敗戦投手に。投げ合う相手が変則の山中というのも運がない。 小宮山が今季初のスタメンマスク。岩崎との相性を考えてなのか、ベテランの2人を休ませるためなのかわからんが、ギャンブルに近い起用やったと思う。まあ結果オーライでよかった。 岩崎の立ち上がり、先頭の比屋根にライ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルトに今季甲子園初勝利を許す

序盤の失点をすぐに追いかける体勢に入ったもののその後が続かず。前日の逆転劇の勢いはどこへやら。何にもできないまま負けたという感じやね。 メッセンジャーは7回を3失点。 立ち上がりに比屋根にヒットを打たれると、川端にエンドランを決められて1・3塁。山田にきっちりと犠牲フライを上げられて先制を許す。3回には畠山にツーランを打たれて点…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルトに大逆転勝利

飲んだビールがそのまま汗になって出る、不快指数MAXの甲子園。そんな蒸し暑さを忘れてしまうような逆転劇やった。 藤浪はいきなり2者連続四球から山田、雄平にタイムリーを打たれる。大引はショートゴロに打ち取り、本塁封殺でピンチから脱出するかと思われたが、続くデニングに左中間を破られて初回まさかの4失点の立ち上がり。 2回、3回…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more