投打が噛み合って6連勝

そろそろ連勝が止まってしまうかと思っていたが、番長三浦を攻略して6連勝。セリーグの貯金、独り占め。 鳥谷が7番に降格。ヤクルト戦での死球の影響らしい。 それでも1安打2四球とバッティングはいつも通り。守備でもセンター前に抜けそうな当りに追いついて、1塁へ華麗に送球。 いつもと変わらんように見えるが、かなり無理をしているんやろな…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

福留2打席連発!今季初の5連勝!

強い浜風が吹く甲子園。しかし、この男には逆風なんか関係無し。38歳にしてどんなけパワーがあるねん。なんか金本を思い出したわ。 福留が打って、走って、守っての大活躍。ほんまに頼もしいわ。 阪神入団以来、守備の巧さは流石だが、バッティングについては中日時代の輝きはなく、福留も衰えたと思っていた。しかし、それを全否定するようなプレーの…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

能見、好投&自援護で5勝目

投打が噛み合って快勝。これでセリーグで唯一の貯金持ちとなって、単独首位に躍り出た。 とは言っても、これだけの混セやから、今の段階での順位はあまり関係ないか。 長野の激闘で疲労困憊の選手たち、北陸新幹線で移動が楽になってよかったね。 能見は、投げては7回まで3安打ピッチング。打っては4回1死2・3塁の場面で自ら三遊間を破る2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地方球場ならではの怖さ、AFOが打たれて延長12回ドロー

試合終了は23時48分。観戦していたファンが、どうやって帰ったのかが気になる。 年に1回しか使わない長野オリンピックスタジアム。マウンドに慣れていない上に酷い雨。ブルペンとも傾斜が違う。 前日に長野入りしていた広島に対して、阪神は当日移動。準備不足がこんな試合にしたんやと思う。 2回の表が終わったところで30分の中断。その…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

福留同点弾、狩野勝ち越し打でヤクルトに連勝

膠着した試合をベテランの一発で振り出しに戻し、神様代理の一振りで試合を決めた。 先制したのは阪神。2回、2死から上本がヒットで出塁。新垣の牽制悪送球で2塁へ進み、今成のタイムリーでホームイン。 無死1塁をゲッツーで潰した直後の事で、ちぐはぐな攻撃を新垣がフォローしてくれた形になった。 ところが、4回に今度はこちらにミスが出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マートン今季初HR、メッセ粘りのピッチング

ようやくマートンに1発が出た。イライラモヤモヤがちょっとは解消したかな。 2回、マートンに待望のホームランが飛び出して先制。長いことかかったなあ。 マートンほどの選手であれば、打って当たり前の高めの甘いカーブ。ホームランを打ってもまだ難しい顔をしていたので、あまり納得していないんやと思う。それでも、これまではそんな球も打ち損じて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

京セラの憂さ晴らし、交流戦最後は大勝で締める

京セラドームの悪夢の3連戦とは一転して打線が爆発し、ビッグイニングを作っての大勝。オリックスに3連敗した分は、日ハムに3勝してなんとか取り戻した。 阪急阪神HDの株主総会は、割と軽めに終わったみたいやね。もっと過激な意見が出るかと思ってたので意外な気がする。 まあ、株主総会で文句を言ったところで、軽く受け流されてスポーツ紙のネタ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

関西ダービー3連敗

前日の試合のリプレイを見ているかのようなボロボロの試合。交流戦ここまで順調やったのに、最後のカードで息切れしたか。 マートンが6番レフトでスタメンに復帰して2安打。でも塁上でニコリともしてなかったのが気になる。納得のいくバッティングが出来てないんやろな。2試合ベンチを温めてただけで、元のマートンに戻るとは思えんもんなあ。 こ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

横山自滅、中継ぎ崩壊で15失点の惨敗

ルーキー横山とエース金子千尋の対戦なので負けは覚悟。何点差つけられようが1敗は1敗と、ちょっと強がってみる。 2戦連続でマートン外し。使わんのやったらファームで調整させて、その間は若手お試し期間にしたらええねん。 横山は序盤の3イニングこそ順調だったが、4回に突然崩れる。先制点をもらった直後だったので、抑えないといけないとい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー見殺し、連日のサヨナラ負け

メッセンジャーの力投に打線が応えられず。最後は柴田のタイムリーエラーでサヨナラ負け。打てない守れないでは勝てんわ。 マートンを外して鳥谷、ゴメス、福留のクリーンアップ。それに、とりあえず相手ピッチャーに合わせて右を並べてみた打線。そんなもん機能するはずがないわな。 選手個々も自分の役割を考えずに打席に立って、凡打を繰り返している…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

なんとか追いつくも、最後はサヨナラ負け

終盤に追いついて延長戦に突入。このまま引き分けでも儲けもんと思っていたが、そう甘くはないか。 延長11回の裏、安藤が松田にホームランを打たれてサヨナラ負け。 2者連続三振からランナーを出しての一発。もったいなかったなあ。12回の攻撃は9番上本からだったのでなおさらそう思う。 松田と勝負せんでもよかったんとちゃうか。勝負するなら…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

中盤以降はヒヤヒヤ、辛くも逃げ切り

藤浪が中盤以降苦しみながらも7回を投げ切り、勝ちパターン継投で虎の子の1点を守って勝利。それにしてもヤフオクドームってボールが飛びすぎるんとちゃうか。 藤浪が強打のソフトバンク打線を抑える事が出来るか心配していたが、4回までに打たれたヒットは李大浩のホームラン1本だけ。 ソフトバンクの打者は、去年の日本シリーズで対戦したイメージ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

圧倒的な力の差でソフトバンクに完封負け

昨年の日本シリーズの借りを返しに行ったものの、相手が強すぎてまったくもって歯が立たず。なんかソフトバンクの攻撃しか見てないような気がする。 山本を下げて良太を登録。貴重な中継ぎを減らしてでも攻撃重視の編成にしたが、大隣の前にわずか4安打に抑えられた。 起爆剤となる筈の良太も、オープン戦で大隣からホームランを打っている江越も3タコ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

マートンお目覚め、日ハムにも連勝

マートンは、打撃練習のときにいつもよりフェンスオーバーが多かったらしい。いいイメージのまま試合に臨めたようやね。 球団が第6の外国人選手として元広島のキラや元日ハムのミランダを調査しているとか。 マートンの調子が上がらんから急に探すんやのうて、ケガや不調のリスク対策として外国人野手を予め準備しとくべきやった思う。 先発能見…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

メッセ快投、上本決勝打で大谷に土をつける

大谷が聖地で二刀流を初披露。投打に活躍して大谷デーになるんちゃうかと思っていたが、メッセンジャーの好投とワンチャンスを活かした攻撃で勝利し、大谷の連勝記録を止めた。 2011年にダルビッシュの無失点記録を止めたのを思い出した。あのときも先発はメッセンジャーで1点差ゲームを制した。強いんか弱いんかわからんチームやわ。 今の阪神…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩貞、リベンジ投で今季初勝利

岩貞がドラ1の意地で、前回ノックアウトのリベンジを果たした。 飲み会に行って試合が見られなかったので簡単に。 前回の登板では3回もたずしてノックアウトされた岩貞。ファームで下半身強化に励んで来たという。それが功を奏して制球が安定したらしい。 前日の試合の余韻で、この日も点の取り合いになるかと思っていたが、ロッテ打線を7回途…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

喜べないサヨナラ勝ち

延長10回裏、1死満塁から鳥谷の犠牲フライでサヨナラ勝ち。どんな形でも勝てばええねんけど、試合の経過を考えたら素直に喜べんわ。 この日は打線が大爆発。いつもはランナーを溜めてもなかなか得点出来んのに、なぜかタイムリーに次ぐタイムリーで6回までに8得点。 先発藤浪は初回のピンチを乗り切ると、後は快調に飛ばして6回まで2安打ピッ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

あと一人からのグランドスラム

9回2死満塁でバッター角中。カウントはフルカウント。押し出し同点か、打ち取って逃げ切りか。結果は想定外のグランドスラム(ノД`) 野球の神さんに嫌われてるとしか思えんなあ。 関本が左脇腹痛で登録抹消。打率は低いが、打てなくても持ち味を活かして相手にダメージを与えて来た。代打の神様ならぬ仏様、いやお地蔵様。早くケガを治して戻って来て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

球児、独立リーグ入り

スポーツ紙の報道では、近日中にも阪神がオファーを受けて入団発表すると書かれていたが、2chの速報板を見てひっくり返りそうになったわ。 球児、阪神に断り入れる 四国アイランドリーグplus高知へ入団 米大リーグ、レンジャーズからフリーエージェントとなっていた藤川球児投手(34)が独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知ファイティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中継ぎ炎上で逆転負け

途中まで楽勝ムードが漂っていたのに、中継ぎが仕合を壊して逆転負け。信頼出来る中継ぎがあと1枚おったらなあ。 初回、ヒットと死球でチャンスをもらい、ゴメスのタイムリーで1点を先制。 6回には伊藤隼がライトの落球で出塁し、藤井が左中間を真っ二つに破るタイムリー。更には上本、鳥谷が連続四球で1死満塁とチャンスを広げ、関本の犠牲フライ、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more