福留同点弾、狩野勝ち越し打でヤクルトに連勝

膠着した試合をベテランの一発で振り出しに戻し、神様代理の一振りで試合を決めた。

先制したのは阪神。2回、2死から上本がヒットで出塁。新垣の牽制悪送球で2塁へ進み、今成のタイムリーでホームイン。
無死1塁をゲッツーで潰した直後の事で、ちぐはぐな攻撃を新垣がフォローしてくれた形になった。

ところが、4回に今度はこちらにミスが出て逆転を許してしまう。
無死満塁のピンチで、森岡の1塁へのライナー性の打球をゴメスがダイレクトキャッチしたとアピール。それが認められずに3塁ランナーを還してしまう。パニクったゴメスは1塁ベースを踏んで、打者走者がアウトになっただけ。
頭脳的なプレーを狙ったんかもしれんが、結局は間抜けなプレーになってしもた。

ミスの応酬の凡戦ムードを変えたのは福留。
1点ビハインドの6回裏、先頭の福留が同点ホームラン。強い浜風をもろともせず、低い弾道でライトスタンドへ叩き込んだ。

その後、ゴメスの風に助けられたラッキーなヒットと、上本、今成の連打で1死満塁。ここで代打狩野が前進守備のライトの頭を越すタイムリーを放ち、勝ち越し。
今季の狩野は代打成功率が3割超え。関本不在で代打が手薄な中、いい働きをしてくれている。

先発藤浪は最速158キロのストレートを投げていたが、コントロールはよくなかった。それでも、我慢してよく粘ったと思う。4回は守りのミスがなければ無失点で凌げたんとちゃうかな。
6回でマウンドを降りる事になったのを反省しているみたいやけど、悪いながらもしっかりと試合を作ってくれた。こういうピッチングが出来れば、自ずと勝ち星も増えて来るやろ。

これで借金は完済。ここから開幕のつもりで、頑張ってもらいたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 逆転勝利で3連勝!再び五割復帰!【○4-2】

    Excerpt: 昨日の快勝、2位浮上を受けてのリーグ戦再開2試合目。2位とはいっても、借金生活やもんなぁ。まずは5割。その5割を賭けた今日の一戦でした。 今日のテレビ観戦は、スカイAで。解説は久慈さん。しっかりと試.. Weblog: りが・みりてぃあ野球殿堂 racked: 2015-06-23 18:31