勝利がスルリ、読売に逆転負け

終盤に勝ち越して、勝利の方程式でそのままゲームセット。誰もがそう思ったはず。まさかあんな展開になるとはなあ。

でも、試合を振り返ってみると負けるべくして負けたという感じやね。
先発藤浪が乱調。打線はまたもや高木勇に抑えられて僅か4安打。たまたまゴメスにホームランが出て同点に追いつき、相手のエラーで勝ち越せただけ。
そこへ持ってきて、9回ですんなり終わりと決めつけて主力を引っ込めた虎将と、いやいや9回こそ勝負どころと鈴木を温存した川相監督代行との勝負感の差。
勝てる要素がないやん。

藤浪は7回を8安打2失点。四死球も4つ出しながら、よく2点で収まったもんやね。荒れてる方が攻略されにくいというのがあるんかもなあ。
まあ、内容は悪かったものの、なんとか試合を作れたのは収穫ちゃうかな。

それにしても打線はいったいどうなってるんやろね。ヒットを打ったのは上本、西岡、ゴメスの3人だけ。
この日は鳥谷もノーヒット。マートンはこのカードで1本もヒットが出ていないという惨状。マートンはそろそろ考えなアカンのちゃうか。

呉昇桓は代打高橋由に初球を打たれて同点のランナーを出してしまう。
梅野のリードで気になってるのは、ストライクを先行させたいからか、どうも安易にストライクを取りに行ってるように見える。
続く橋本にも初球ストレートを選択し、センターオーバーのツーベースを打たれて追いつかれてしまった。一走鈴木に走られたくないのでストレート?橋本に読まれたんとちゃうかな。

安藤は先頭バッターを歩かせてしまったのがまずかった。
村田を敬遠して小林にタイムリーを打たれたのは結果論。先頭バッターに四球を出した事がすべてやと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 打線に火が着くのはいつの日か。またもカード勝ち越しならず。~阪神vs巨人(20150417・18・19)~

    Excerpt: 阪神は、巨人と甲子園で3連戦。 第1戦、メッセンジャー2回以降立て直すも、またも打線の援護不足。 1点を追う5回無死、1塁走者上本、打者西岡、エンドランあるいは送りバントとか、ベンチがしっかりと指示す.. Weblog: 大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎&鉄版)【新】 racked: 2015-04-21 00:46
  • するりと連勝逃す・・・あと一歩が足りない【●3-5】

    Excerpt: 甲子園での伝統の一戦、3試合目は地上波、テレ朝とスカイAのリレー中継でのテレビ観戦。矢野さんと稲葉さんの解説でした。 Weblog: りが・みりてぃあ野球殿堂 racked: 2015-04-21 18:34
  • 【阪神】巨人に延長で敗れる

    Excerpt: (甲子園) 巨 人001 010 001 02=5 阪 神000 002 010 00=3 〔延長11回〕 <投手> (巨)高木勇-山口-澤村-マシソン (神)藤浪-福原-呉昇桓-安藤 ○澤村2勝.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2015-04-21 21:05