寂しくなるなあ

キンキンこと愛川欽也さんが肺ガンで死去、黄桜のマンガで知られている小島功さんが脳出血で死去。
共に80を超えた方々なんやけど、自分が若いときに好きやった人が亡くなるのは寂しいなあ。

愛川さんはトラック野郎のジョナサンのイメージが強いが、もっと遡ったら、いなかっぺ大将のニャンコ先生、ハクション大魔王のそれからおじさん、おはようこどもショーのロバ君。
それから、カメラのCMで研ナオコと一緒に出てたやつ。
どれも主役やないんやけど、インパクトの強い役が多かったなあ。
ガンとわかって、なんで無理したかな。仕事がしたかったんやろなあ。自分の親父がそうやったから、なんとなく気持ちはわかる。

小島功さんのマンガは色っぽかったなあ。ヒゲとボインとか黄桜のCM好きやった。
小島さんの描く女性、あれは小島さんの理想やったんやろなあ。

時代を創ったお二人に合掌








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【追悼】愛川欽也さん

    Excerpt: 愛川欽也さん急死 肺がん隠し「アド街」司会 俳優・タレントの愛川欽也さんが亡くなった。80歳だった。 愛川欽也さんは、東京都豊島区出身。1954年に俳優座養成所 に入所。劇団三期会を経てフリーに.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2015-04-18 10:11