打線爆発もすっきりとしない勝利

貧打にあえいでいた打線がようやく爆発。そのまますっきりと勝ってもらいたかったんやけどなあ。まあ、3連勝したからよしとしよか。 藤波の立ち上がり、亀沢、森野の連打で1死1・3塁。続くルナはサードゴロ。ゲッツーでなんとかピンチを切り抜けたと思った瞬間、上本の1塁送球がセカンドに滑り込んで来た森野の手に当たり、3塁ランナーのホームインを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押し出し死球で2試合連続のサヨナラ勝ち

開幕から2試合連続でしんどい試合やったなあ。最後は祖父江の一人相撲で勝たせてもらえた。 岩田はもはやエースと言ってもええんやないかな。サインをのぞき込む姿、どっしりとした低い構え。風格すら出てきた。 ただ、エースなんやけど「無援護の」という形容詞が付いてしまうのが残念やね。そんなに岩田を援護するのが嫌か? 黙々と投げ続ける岩田…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2015シーズン開幕、サヨナラ勝ちでスタート

待ちに待った開幕戦。球団創設80周年にふさわしいエンディングになった。今シーズンは○○してしまうんちゃうか。 初回先頭の鳥谷がヒットで出塁するも、上本、西岡連続三振でランナーを進める事が出来ず、ゴメスも凡退して得点には結び付かなかった。 オープン戦の貧打をそのまま引きずったような感じで、6回まで1安打のみ。 先発メッセ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

モヤモヤしたままオープン戦終了

オープン戦最後の試合はオリックスに2安打完封負け。大卒新人ピッチャーに5回ノーヒットというのは流石にアカンやろ。 データが少ないパリーグの試合。それも先発はルーキーの山崎福。1周り目は打てなくても仕方ないかと思ってたが、5回で降板するまでさっぱり打てず。 2番手東明から、7回に西岡がツーベースを打ったのが初ヒット。さあ追撃という…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

引き分けでも収穫がいっぱい

平凡な引き分け試合だったが、今シーズンの戦い方はこうだというところを見せてくれたので満足。 始球式は虎バンと連動して佐藤隆太さん。元高校球児らしく華麗なピッチングフォームから大暴投w 先発岩田は5回まで2安打無失点の好投。6回もたった4球でツーアウトを取り、ここまで球数はわずかに52球の完封ペースのピッチングを見せてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メッセ炎上、打線も奮わず

開幕を占うオリックス3連戦。いきなり凶と出たか。 先発メッセンジャーは5回5失点。オリックス打線が強力だったからではなく、本来のペースで投げられてなかったように見えた。 開幕を任された投手が、ここへ来て100球投げられたことが収穫というのはちょっと寂しい。 2番手は石崎。打者3人に対して内野ゴロ1、三振2の好投。グダグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

途中までは良かったんやけどなあ

ここ1、2年、若いピッチャーがようやくちらほらと結果を残し始めた。しかし、長い間鳴かず飛ばずだった世代は、あいかわらずやなあ。(--;) 岩崎が6回をわずか1安打に抑えるナイスピッチング。初回に四球を1つ出すものの、各イニング3人ずつで打ち取って行く。 6回は先頭のエルナンデスにヒットを打たれてしまうが、ここも最後は谷繁をゲッツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3番西岡機能せず、能見は6回1失点の好投

DHなしのガチの打線。西岡の調子が万全であればこれが今シーズンの開幕オーダーと言ってもええんやろうけど、このままやったら繋がりそうにないなあ。 3番に入った西岡だったが、この日はセカンドゴロが4つ。 守備での動きは悪くないが、セカンド以上に肘に負担がかかるサードなので、打撃の調子が上がって来た頃にまた肘を悪くするんちゃうやろか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、省エネピッチングで6回80球

藤浪が6回2失点。結果は平凡やけど、無四球完投ペースで投げた事の方に価値がある。 若さが全面に出た暴れ馬のようなピッチングもいいけど、どうしても球数が多くなって中盤にバテるのが課題。それを色々と修正したけどクリアできていなかった。結局はパワーピッチが問題やったと言うことなんかな。 脱力と言っても150キロを超える球速が出ているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うーん、守りがなぁ…

主導権を握っていたのに守りのミスで追いつかれて引き分けに終わった。開幕までに改善できるんやろか。 岩田は5回7安打2失点と、今ひとつパッとしない内容。でも、そのうち5安打2失点は荻野と井口に打たれたものなので、調子云々というより攻め方の問題とちゃうかな。 それよりも、この試合ではエラーが3つ。オープン戦10試合でエラーが12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投手陣は盤石、でも野手陣は…

オープン戦ここまで投手陣の調子がすこぶるいい。このまま順調にいけば投手王国になるんとちゃう。 メッセンジャーは、いつシーズンが始まっても大丈夫と思ってしまうような完璧なピッチング。 上本のエラーでランナーを1人出すものの、すぐさま注文通りの内野ゴロ併殺でランナーを消した。 オープン戦2度目の登板でここまでの結果を出すとは思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩崎、岩貞も好投

先発候補が連日の好投。去年の今頃とは雲泥の差やね。 岩崎は緩急つけたピッチングで5回を1失点。 菊丸抜きの広島打線なので、その辺りは割り引いて考えないといけないが、まずまず自分のピッチングができたんやないかな。 注文を付けるとすると、初回と2回に2死から四球、ヒットという悪い流れを作ったところやろね。 岩貞は3イニングを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能見、石崎+藤浪、ナイスピッチ

季節外れの大寒波。甲子園でプレーする選手も寒かったやろうけど、観戦してるファンも寒かったやろなあ。 そんな寒さのせいなのか、顔を洗っていてぎっくり腰になってしまい、昼はオープン戦、夜は侍ジャパンの変則ダブルヘッダーをTVで観戦することになった。 能見は指を息で暖めながらのピッチング。余りにも寒そうだったので、ケガせんように3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季初観戦は永久欠番デー

首脳陣、全選手が藤村さんの背番号10を着けて出場。でもなぜかチケットには村山さんの写真。なんでやねん。 ゴメスが左脇腹の張りで欠場。4番マートン、5番福留と打順を繰上げた。 軽傷やったら良太4番1塁でよかったんちゃうの。それとも勝ちにこだわったんかな。 先発岩本が6回を4安打無失点の好投。無四球というのがええね。 ス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

主力はまだまだこれから

今季初の甲子園でのオープン戦。主力を揃えた打線が奮わず完封負け。 ランナーを溜めるところまではええねんけど、まだその後が続かんなあ。 鳥谷、上本の新1・2番コンビ。上本2番というのがちょっともったいないような気がする。 ただ、大和2番だと送りバントだけになってしまうので、攻撃パターンの幅は広がるのは確かなんやけど、上本の打撃力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若虎が日本シリーズのリベンジ

主力中心のソフトバンクに対して、こっちは若手中心のスタメン。胸を借りるつもりが、予想以上の活躍を見せてくれた。 閉塞感一杯だった昨年の日本シリーズに彼らがいてくれたら、違った展開になってたかもしれんね。 石崎が5回無失点。ラストイニングは2死を取ってホッとしたかな。ここから3連打で満塁のピンチ。それでも最後のバッター明石を三振に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more