鳥谷、残留決定

遅まきながら、明けましておめでとうございます。
ブログを更新せなアカンなと思いながら、ネタが無かったので放置してました。
そろそろ何か書かなアカンなと思ってたところで、鳥谷がFA再契約の決断。

阪神ファンとしては喜ぶべき結末ではあるが、日本を代表するショートストップの選手がメジャーで評価されなかったと言うのは残念でならない。
それ以外にも、セカンドで使いたいとか。金額が合わんとか、鳥谷に失礼とちゃうか。
西岡や中島が結果を出せなかったので、MLBの日本人選手に対する評価も落ちているんやろなあ。

プレースタイルも違う。
メジャーの試合や日米野球を見た感じでは、日本人選手は下半身の粘りのスロー。あっちは上半身の力でのスロー。
どっちがいいとは言いがたい。
あっちはパワーベースボールが好きなんやろね。

ところで、日本には『無事これ名馬』という言葉がある。アメリカ人はこの言葉を知らんのやろなあ。
連続フルイニング出場記録については、目指すべき記録ではないと思う。
それでも結果的にそれが続いているとのは評価してもええんちゃうかな。

レギュラーを任されるだけの技術を持ち、自己管理が十分に出来ているのでケガもしない。例えアクシデントでケガをしても、何事もなかったようにいつも通りのプレーをしてくれる。
チームとして計算もできるし、他の選手への模範となると思うんやけどなあ。

自己管理がしっかりしているというのと、責任感があると言うことちゃうか。
MLBは稀代な人材の獲得に失敗したと思うよ。

さて、鳥谷残留が決まったことでショートは鉄板。
後は西岡がどこ守るかやね。
昨年あれだけの結果を残した上本を控えにするとは思えんし、西岡にサードを任せるしても肘の不安があるし。
悩みどころやね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック