2004シーズンも2位で終了

広島が読売に負けたため、阪神は2位に浮上した。広島に負けて欲しいけど、読売が勝つのは嫌やという、自分でもようわからん感情でTV観戦してた。

球団経営の事を考えなければ、甲子園でもズムスタでも、どっちでも同じような気がする。スタンドが赤く染まった甲子園を見るのはちょっと辛い。2位になってアドバンテージがあるかといえば、同点や1点ビハインドでない限り、そんなメリットはないと思う。

2位と言っても、広島がこけたお陰。自力やないだけに、転がり込んだという印象が強い。少なくとも監督の力で2位になれた訳ではない。もしクライマックスシリーズを制して日本シリーズに出られたとしても、和田監督の指導力ではないと思う。

優勝出来なければ2位も3位も一緒。その考えにはブレはないが、試合があれば当然に応援する。
下克上にどれだけ値打ちがあるのかわからんが、対戦する限りは勝って貰いたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック