勝利への執念を見せてくれ

スワローズも調子がイマイチだし、小川をそれほど苦手ともしてない。それに加えて燕キラーのメッセンジャーが先発なんやから、3連勝を決めて欲しかった。
なのに試合が始まってみるとメッセンジャーの調子があまりよくなく、逆に小川がのびのびとしたピッチングを見せ、打線が沈黙。マートだけが孤軍奮闘するありさま。

メッセンジャーは2回に森岡のタイムリー、5回にはミレッジにツーランを打たれて、6回を7安打3失点。
どちらの失点も四球絡みというのがよろしくない。
それにしても3本柱が未だ能見の1勝だけというのが辛いとこやね。

打線の方は5回まではマートンの2本のツーベースだけに抑えられたが、6回に上本、鳥谷のヒットでチャンスっを作ると、マートンのタイムリーでようやく1点を返した。
8回にはヒットで出塁した大和が盗塁を決め、ゴメスのタイムリーで1点差にまで迫った。
ゴメスはこれで開幕から7試合連続ヒット。シーズン前にはここまで結果を出せるとは思ってもみなかった。

試合の流れは完全にこっちに向いていたが、この流れを止めてしまったのが筒井の2イニング続投。
7回は制球に苦しみながらもなんとか0に抑え、8回の攻撃への流れを作った。しかし、直後の8回裏に、中村に痛恨のツーランを浴びてしまった。

直前にスワローズが小川を引っ張り過ぎて失敗したのを見てる筈なのに、同じ事をしてどうすんの。
少なくとも森岡にツーベースを打たれたときに代えておくべきだったし、8回頭から福原でもよかったんちゃうかな。
勝ちパターンの投手陣を投入することで、チームも活気づいたやろに。

9回表、先頭の福留がピッチャー強襲のヒットで出塁するが、今成のショートフライで飛びだしてしまい、ゲッツー。
走るなのサインは出さんかったんか。フルカウントやから、何もサインが出てなかったら走るわな。勝つための細かな気配りが足らん。

それに、今成が打席に着いた時、ネクストでは新井が準備していたのに、ランナーがいなくなったら坂を使うとか。
ここは新井が再びチャンスを作ってくれるか、意地の一発を見せてくれるのを期待したかったんやけどなあ。
それが、もう負けましたと言わんばかりの起用方法。この後は上位に繋がるので、新井を出すところがないというのに。

監督就任3年目というのに、未だに勝負勘がないわ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • カード初戦、またも取れず・・・・

    Excerpt: 大阪から、また東京に戻ってきての、今週末は神宮での三連戦。 昨日のGAORAの中継の最後でも、今日の中継でも言っていたんだけど、去年はスワローズに相性が良かったんだねぇ。何となく、終盤の連敗なんかも.. Weblog: りが・みりてぃあ野球殿堂 racked: 2014-04-05 19:54
  • 漢字変換 ~4月4日・対ヤクルト1回戦~

    Excerpt: 阪神の先発は「使者」 Weblog: 貮×貮+壹 racked: 2014-04-05 22:54