久保の人的補償は鶴岡

2014年初ブログ。本年もどうぞよろしくお願いします。
最優先課題は先発投手なので、当然1軍クラスの投手を採るか、めぼしい選手がいなければ若手有望株を採ると思っていた。まさか鶴岡とはなあ。DeNAが正捕手をプロテクトから外してたのも驚きやけどなあ。

まずは他所から毎年キャッチャー補強してどうすんねん。生え抜きのキャッチャーを育てる気がないんか。
鶴岡が若かったらまだ分からんでもないが、日高と同い年、藤井の1つ下。ベテラン捕手を3人も抱えることになった。
これで清水、小宮山の出場機会は減るやろし、ましてや小豆畑、梅野が1軍でマスクを被る日が更に遠くなってしまった。
戦力的には補強出来たことには間違いはないが、3年後、5年後のチームの姿が見えて来ない。

それでも入ったからには応援するし、頑張ってもらわないと困る。
特に秋山、白仁田、岩本といった伸び悩んでいる若手投手の良さを引き出してくれることに期待している。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック