岩田、今シーズンも無援護

前日9点取った打線がこの日は沈黙。岩田の投げる試合はどうしてこう重たい試合になるんやろか。 初回、先頭の西岡が死球で出塁。大和が進塁打を打てず、ランナーが入れ替わるものの、鳥谷がヒットで繋いで1死1・2塁。良太はピッチャーゴロ。この打球を石川がこぼし、慌ててセカンドに投げるがワンバウンド送球になってセーフになる。前の試合に続いて、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2013年型の戦い方で開幕戦勝利!

2013年ペナントレース開幕。首を長くして待ってた開幕戦だが、神宮での試合なので生観戦ができないのが残念。 こらっ、関テレ。試合前に長々と開幕特番を放送しといて、試合を途中で打ち切るとはどういうこっちゃねん。 初回、先頭の西岡がセンター前ヒット。前日に最初の打席は何が何でも出塁すると言って、その通りに実行した。自軍にも、相手チー…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

西武球団に突然の身売り話

西武・球団専務が反対表明「売却はあり得ない」  プロ野球西武の飯田則昭球団専務は26日、西武ホールディングスに筆頭株主の米投資会社サーベラスが球団売却を選択肢とするよう提案したことについて「売却は一切あり得ないし、検討したこともない」と話した。  飯田専務は「社会的公共財としての重みを果たすための球団であり、会社である」と姿勢は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

課題を残したままオープン戦終了

オープン戦最後はオリックスにボロ負け。このオープン戦を通して見ていて、強いのか弱いのかわからんようになってきたわ。 先発の藤浪が5回0/3で6失点。6回に入ってから突然おかしくなった。完全にスタミナ切れ。前日にブルペンで83球も投げたうえに、遠投までしたらしい。納得いく球が行くようになるまで投げないと気が済まんのやろなあ。そういえ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩田の好投とマーコン砲で勝利

鳥谷が帰って来たスタメンを見れるのかと思ってたら、3番ショートはまさかの坂。結局、鳥谷はこの試合には出場せず。何かトラブルがあったかと心配していたら、夜になってサンスポのWEBで自打球の影響で大事をとったらしい。明日からまた出るらしいのでホッとした。 打順を動かしたくないので坂を3番に据えたんやろうけど、打線の切れ目になってしまっ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

おかえり、鳥谷

3番に鳥谷が入り、DHを使わない開幕本番を想定したスタメン。もう来週は開幕なんやなあ。 ところで、ナイターやのに何でテレビもラジオも中継してないねん。 鳥谷の復帰初打席は四球で始まった。WBCでクセのある外国人投手をずっと相手にしてきたので、勘を取り戻す為にどんどん振っていくんやないかと思っていたが、相変わらず冷静なんやなあ。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新井、復帰1号! 良太も負けじと猛打賞!

新井兄弟の活躍、スタンリッジの好投、それに広島の守備のまずさが加わって7-1で勝利。連敗は4でストップ。オープン戦とは言っても負けが続いたらええ気持ちせんもんね。 新井貴が3番ファーストで先発し、2安打2打点の活躍。 9回に回って来た5打席目には、低めの球を捉えて、豪快にレフト中段へ放り込んだ。まだまだ打ち損ないも多いが、状態は…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

白仁田、結果を残せず

WBC決勝戦はドミニカが勝って初の世界一に輝いた。日本に勝ったオランダとプエルトリコを応援していたが、両チームともドミニカに力負けしたのが悔しい。 先発の白仁田は立ち上がりいきなり3連打を浴びて先制を許すと、その後のバッテリーエラーとタイムリーで3失点。2回以降もランナーを背負ってのピッチングが続き、、結局3イニングで降板。先発ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下柳、ひっそりと引退

今シーズンの去就が決まっていなかったのでヤキモキしていたが、結局引退することが決まった。矢野が去り、金本が去り、そして今回下柳が引退を決めたことで、何か1つの時代が終わったようで寂しく思う。 下柳が引退決断 会見予定なし「人前ではよう話しません」  阪神など4球団で通算129勝を挙げた下柳剛投手(44)が現役引退することが1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

榎田5回無失点、でも不安が残る

遠征に出てちょっと打線に翳りが出てきた。まあ、交代で主力を休ませたり、打順を入れ替えてテストしたりしてるのもあるんやろうけど、ちょっと不安になってきた。 榎田が5回を無失点。これでローテ確定らしい。でも、内容は4安打4四球という荒れようで、毎回ランナーを背負う苦しいピッチングになった。 今回は粘りを見せて0点に抑えたが、これだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侍ジャパン、3連覇ならず

大会が始まった頃は大半の選手が調子を落としていて、一部の選手は身体の違和感を訴えているという最悪の状態だった。予選ラウンドで終わってしまうかもと思ってたのが、底力を見せて見事決勝ラウンド行きを決めてくれた。日本代表の皆さん、本当にお疲れさまでした。 マエケンの立ち上がり、2つの四球とヒットであっさりと先制を許す。メジャーの審判って…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、西武戦で初黒星

先発は藤浪。期待に応えられず5回2失点で負け投手になった。ストレートの球速が150キロいかず、本調子やなかったみたいやね。 5回5安打3四死球で2失点。調子があまりよくない中で、しっかりとゲームを作る事ができたんちゃうかな。試合の中で修正することが出来るのも強み。ただ、コントロールがアバウトなのは今後修正していかなアカンやろね。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩田炎上、投手陣に不安あり

BSで中継があったので録画していたが、契約が必要なチャネルだったらしく何も録画されてなかった(´・ω・`)  なので、スポーツ紙の情報を見ての感想。 岩田が5回を11安打3四球の5失点と大乱調。1回、2回は何とかピンチを免れたが、3回にとうとう掴まって5点を失う。5回になってようやく3人で抑えるイニングを作ったが、シーズン中なら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福留に待望の1発、コンラッド満塁弾でDeNAに圧勝

またも打線が爆発。15安打14得点でDeNAに大勝。打線に関してはすぐにでもシーズンが始まって欲くなる内容やね。 初回に福留のツーラン、4回にはコンラッドが右打席でグランドスラムとホームランで試合のペースを掴む。5回は西岡のタイムリー、6回は伊藤隼のツーランで着実に点差を離すと、8回には荒木のタイムリーなどでダメのダメ押し。 も…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの大敗

2月の楽天との練習試合以来の大敗。いや、内容はそれより酷かったかもしれない。 途中で雨が強くなったので、試合は6回で打ち切り。ヤクルト打線に2回から毎回得点を取られ、0-8のコールド負け。 先発の岩本が4イニング、5回から加藤が2イニング。どちらも7安打4失点の情けない結果に終わった。 2人とも際どいコースをことごとくボー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

楽勝が一転、オランダの反撃を振り切り1位通過

既にアメリカ行きは決まっているので決勝戦とは言っても調整試合。野手の調整はうまくいったようだが、中継ぎ投手陣には課題が残ったなあ。 先発の大隣が先頭打者ホームランを浴びて、まさかこの前の試合の逆パターンになるんやないかと不安がよぎったが、その後は何もなかったように三者連続三振に仕留めると、2回も四球は1つだしたものの、2奪三振とキ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

開幕の前哨戦、ヤクルトに逆転勝ち

開幕カードのヤクルト相手に見事な逆転勝ち。オープン戦、今のところ負けは1つだけ。オープン戦順位は首位かなと調べてみたら、なんと首位は広島で阪神は2位。うーん、オープン戦の成績はあてにならんか。 先発スタンリッジは4回まではノーヒットピッチング。しかし、5回に宮本に初ヒットを許すと、そこから2四死球で満塁のピンチを招き、犠牲フライと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

虎・新井“突貫工事”15日にも今季初実戦

 3・29開幕に間に合わせる!! 背中の張りなどのリハビリに励む阪神・新井貴浩内野手(36)が10日、鳴尾浜球場で2軍本隊の打撃練習に合流した。早ければ、15日教育リーグ・中日戦(ナゴヤ)で今季初実戦に臨む予定。和田豊監督(50)は「打順は固まりつつある」と明かしたが、俺も忘れるな-と言わんばかりに、昨年の4番は存在感をみせるつもりだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納谷悟朗さん、安らかに

銭形警部の声優で人気、納谷悟朗さん死去 アニメ「ルパン三世」の銭形警部などの声や外国映画の吹き替えで知られ、舞台でも活躍した俳優で声優の納谷悟朗(なや・ごろう)さんが5日午前3時、慢性呼吸不全のため千葉市内の自宅で死去した。83歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者のみで行った。後日お別れの会を開く予定。喪主は妻で俳優の火野カチ子(ひの・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷の先頭打者弾で侍が目覚めた

出塁率と走塁を評価して鳥谷を1番に起用。山本監督、気付くの遅いわ。 WBCが始まってからここまでノーヒットの鳥谷。初回から四球を選んで先制の足掛かりを作ることを期待されてたのに、首脳陣の期待を裏切る先頭打者ホームラン。「ほら、鳥谷をもっと活用したらここまで苦労してなかったのに」と思った阪神ファンがどれだけいた事か。 これまでホー…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

藤浪デビュー戦、次はガンバレよ

日曜日の読売戦を見に行く予定だったけど、藤浪が登板するというので予定を変更して日ハム戦を観戦へ。それにしても日差しがジリジリと暑かったわ。 藤浪晋太郎ファンならぜひゲットしておいてください。阪神タイガース藤浪晋太郎ナンバージャー... まず、先発投手の発表でスタンドが沸く。初球のストレートがストライクになるとまた大きな拍手。最初…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

まさに死闘、台湾に逆転勝ち

土壇場で追い付いて、延長で勝ち越し。長い長い試合やったけど、観戦してた人は最終電車に間に合ったんやろか。 両先発とも安定した立ち上がりで試合は投手戦の様相を見せていたが、3回に能見が突然崩れ出す。 先頭バッターに右中間フェンス直撃のツーベースを打たれると、陽岱鋼の送りバントで1死3塁。バントで良かったかもと思った矢先に、後続のバ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ロッテにも連勝

3試合連続で接戦を制して勝利。これでオープン戦5勝1分。ちょっとシーズンに取っといて欲しいわ。 今日はあまり時間がないのでサラッと。 2回に浅井、中谷がヒットで出ると、黒瀬の2点タイムリースリーベースで先制。 1点返された直後に荒木のタイムリーで再び2点差に離す。 追いつかれた後、関本のホームランで追いつくと、今度は中谷…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロッテに競り勝つ、オープン戦未だ負けなし

シーソーゲームを制して1点差勝利。今年は打つだけでなく粘りも出てきたんとちゃうん。でも、あまりオープン戦で調子が良すぎるのも恐い。 初回、先制された直後、前日同様に西岡が初球を打ってヒットで出塁。大和が右打ちで繋いで1・3塁。良太の打席で大和が走って2・3塁。良太のライト前タイムリーであっさり逆転した。初回に西岡が出れば得点に繋が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

キューバに完敗

内川が腰の張りで大事をとって欠場。あまりにも故障者が多すぎる。故障していない選手はことごとく打てないし。どうなってるんや、今大会の侍たちは。 先発の大隣は2回までノーヒットピッチング。しかし、3回先頭のトマスに一発を浴びて先制される。そんなに悪い球じゃなかったのになあ。やっぱりパワーが違うのかな。 4回にはマー君がリベンジを…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

オープン戦でも中日に連勝したら気持ちいい

前日の大味な試合とは打って変わってこの日は投手戦。ベストメンバーだと打線が繋がらないようになったように思うのは気のせい? 先発メッセンジャーが4回を2安打無失点。まだこの時期とはいえ、主力がずらりと並んだ中日打線を抑えたのは頼もしい限り。WBC帰りの能見のコンディション次第では開幕もあるという報道が出ているが、侍ジャパンが決勝ラウ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

若虎打線爆発、中日に大勝

若手中心で固めたスタメン。中日先発の岩田に若虎たちが襲いかかり4回途中までで10得点を奪い、引きずり降ろした。1軍生き残りに必死になってるのがひしひしと伝わってくるわ。 2回に先制された直後に逆転し、4回には8連打を含む打者13人の猛攻で一挙7点を上げると、その後も細かく得点を重ねて、終わってみれば20安打13得点。相手ピッチャー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西武との練習試合で圧勝

WBCに世間が注目している裏で、こそっと西武との練習試合。結果は10-1で圧勝。この日は投手陣も踏ん張ったみたいやね。 試合の詳細がどこにも見つからないので、スポーツ紙サイトの断片的な記事から推測するしかない。せめて公式サイトだけでもランスコと試合経過を乗せて欲しい。 榎田が先発して3回を1安打無失点。これまで不調だったのは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

WBC第1ラウンド勝ち抜け決定

昨日は中国に5-2で快勝。そして今日キューバが中国にコールド勝ちしたことで、日本とキューバの第2ラウンド進出が決まった。 マエケンが5回を1安打6奪三振のナイスピッチング。手を付けられんぐらい素晴らしい内容だった。 その後は内海、涌井、澤村がノーヒットリレー。最後の山口がちょっと打ち込まれて2失点したが、これは炭谷との相性もあっ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

侍ジャパン逆転勝ち、チームに一体感出たかも

想像以上にブラジルは強いやん。敗戦濃厚な雰囲気の終盤、代打攻勢が成功して逆転勝利。苦しみを乗り越えたことでチームがまとまったように見えた。 マー君の立ち上がり、先頭のオルランドの1・2塁間を破りそうな当たりに鳥谷が追いつくも、送球がバッターランナーに当たり、いきなり無死2塁のピンチ。続くプリンは、糸井が辛うじて追いつく、大きなライ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

藤浪、2回無失点デビュー

オリックスとの練習試合で藤浪が初先発・初登板。話題の試合なのに地上波もCATVも中継なし。関西限定かもしれんけど、中継してたら視聴率高かったと思うんやけどなあ。 タイガース主催試合なんやから、虎番主義って看板上げてるABCとSkyAは中継せんかい。 藤浪は先発して2イニング1安打無失点。初回、ヒットと四球でピンチを招くも切り抜け…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

下柳、ドジャーズ合格ならず

今季はどこでプレーするのか決まってなかったので、どうするんやろと思ってたら、アメリカでテストを受けてたんか。縦ジマのジャージは阪神時代のかな。 プロ野球阪神などで通算129勝を挙げ、昨年楽天から自由契約となった下柳剛投手(44)が2月28日、米アリゾナ州グレンデールで大リーグ、ドジャースのマイナーリーグ入団テストに挑戦したが、合格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強化試合最終戦は快勝したものの…

鳥谷をスタメンサードで使うことを決めたら松井稼が腰の張りで欠場。角中を2番で使うことを決めたら、今度は阿部が膝の違和感で欠場。てこ入れしようとすると何らかのアクシデントに見舞われとるなあ。中田が自打球で途中交代、長野も腰の張りを訴えて代打を送られた。まあ、それにしても怪我人が多い。 坂本の4安打をはじめ、合計12安打6得点。阿部が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上本、靱帯損傷

虎・上本が靱帯損傷 和田監督「時間かかりそう」阪神の杉本チーフトレーナーは28日、WBC日本代表との強化試合の守備中に右目の上下を各2針縫うけがを負った上本が左足首も負傷していたとし、病院で「前距腓靱帯損傷」と診断されたことを発表した。 2日にリハビリを始めるが、開幕へ調整が大幅に遅れることは必至。和田監督は「時間がかかりそう」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more