ロード最終戦も負け

どうぞ勝って下さいと言ってくれてるのに、遠慮がちにしか点を取れない打線。「横浜で弾みをつけて」と言ってたのが、遠い昔の話しのように思える。 いつものように右左にこだわったスタメン。 新井をブラゼルと入れ替えるのは納得、というより、新井が調子を上げるまでブラゼルを使い続けてもええのんちゃう。 前日3安打した大和を下げたのは理解に…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

岩田の好投、良太の一発で1点差ゲームに勝利

左の藤井なので右をずらりと並べた打線。今シーズンが終わるまでこの調子なんやろなあ。調子が戻っていない新井をなぜ5番に上げるかなあ。というよりスタメンで使い続けるかなあ。新井のためにも、ブラゼルと入れ替えんとアカンのちゃう。 岩田は、相変わらず先制点を許してしまったのは反省点として、そのイニングを除いては6回まで低目にボールを集めて…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

なんとか追いつくも、榎田被弾で敗戦

負広さんが球団からのGM要請を承諾。暗黒に片足を突っ込んでいたのが、これでずっぷりとはまり込みそうやね。再建できなかったら責任を取るって言葉も、なんか薄っぺらく感じるわ。 中谷がファーム落ち。中谷を1軍の中で鍛えるでもなく、1試合スタメンで出したら後は代打で1打席チャンスを与えただけ。成長を見るだけならわざわざ1軍に上げずに、監督…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

元阪神監督・中村氏、阪神GM就任要請を受諾へ

プロ野球阪神のゼネラルマネジャー(GM)に元監督の中村勝広氏(63)が就任することが28日、確実になった。阪神が就任要請していた中村氏がこの日「受ける方向で考えている」と語った。来週中にも球団の取締役会が開かれ、正式決定する。(サンスポ) とうとう暗黒魔王が来てしまうのか。(ノД`) それにしても、いつもながらいやらしいやり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石井琢郎が引退

広島・石井が引退表明「若手の邪魔したくない」 歴代11位の通算2430安打をマークしたプロ野球広島の石井琢朗内野手(42)が27日、広島市のマツダスタジアムで記者会見し、プロ24年目の今季限りでの現役引退を表明した。 石井内野手は「僕の中ではプレーヤーとしてはとっくに終わっていたと思う。若い選手が結果を出している中で邪魔をしたくない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラゼルの1発だけで勝つ

新井をスタメンから外して1塁はブラゼル。この起用にブラゼルが応えてくれた。やっぱり一発が期待できる打線は魅力あるわ。 ヒットはたったの4本。そのうち3本を4回に集中し、その3本目がブラゼルのホームラン。 この日は長男トロット君の3歳の誕生日。息子さんにも、ファンにも最高のバースデープレゼントになった。3年前、ホームランを打ったと…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

打てない守れないで広島に惨敗

エラーでいらん点を入れられて、とどめはランニングホームラン。草野球なみの守りやな。エラーするのは仕方ないにしても、なるべく起こさないような対策をしていないのが問題やね。 なぜ坂をセンターで使うんやろ。同じスタメンでもサード坂、センター平野、ライト良太にすると、守備が安定するんやけどなあ。結果論になるけど、この布陣だったらこの日の失…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

メッセ投打に活躍も、ぶれる采配で勝ち星つかず

「グレートセントラル ~レジェンドユニフォームシリーズ2012~」ということで、セントラル各球団は過去の優勝時のユニフォームを着て対決。中日、広島のユニフォームは懐かしいわ。DeNAは時代が近すぎてレジェンドという感じがせんなあ。 タイガースは1937年秋の球団初優勝時代のユニフォーム。こっちは古すぎて懐かしいという気になれん。嫁…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

6連打で一気に逆転

先日の京セラドーム広島戦は3連戦のうち、見に行かなかった3戦目のみ勝利。今回の中日戦も見に行けなかった岡山の試合だけ勝利。阪神ファンならよくある(?)、自分が試合を見に行くと負けるモードに入っている。気、悪いわ。 二神に代えて中谷を昇格。中谷を上げるのは結構だが、なぜ中谷だったのかがよくわからん。守りも含めた戦力という意味では森田…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

二神4回4失点、中日には通用せんか

フェンシングの太田選手がTVのゲスト解説者で出ていたらしい。オリンピックのあの残り2秒からの同点・逆転劇はすばらしかった。タイガースにあんな粘りがあったらなあ。 二神は4回を7安打4失点。ポンポンと2ストライクまで追い込むものの、決め球が甘くなって打たれていた。下位打線は抑えられても上位打線には通用せんわな。ストレートはそこそこい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新井、またもバント失敗でサヨナラのチャンスを潰す

サヨナラのチャンスにゲッツ・ジャガーが大技時間差ゲッツーを繰り出して敗戦。またもベンチの采配で負けた。 球場に着くと、松村邦洋が警察の盗難防止のキャンペーンで来ていた。うちわを貰ってしっかりと握手。写真と撮ろうとカメラを出したら、充電するのを忘れていて動かず。、仕方ないので携帯でパチリ。 久保とソトの投げ合い。共に8回ま…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

檜山の神通力で9回猛攻

8回までと9回で何が変わったんやろ。バーネットの調子が悪かったのかもしれんが、それにしても見事な攻撃。ここまで徹底的にやらんでもええから、点を取れる場面できっちりと得点しといてな。 金本を落として対左打率が1割を切っている関本を5番サードで起用。どういうデータから村中を攻略するのに金本より関本の方が適任と判断したんやろか。左ピッチ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

館山打てずに完封負け

またも拙攻でメッセンジャーを見殺し。結局1・2番コンビが封じ込まれてしまえばこんなもん。 最近は点が取れるようになって来ているが本質は何も変ってない。 マートンが発表通りファームに落ちたが、懲罰ではなく、あくまでも調整のためとの事。うーん、そんなんでチームの秩序が保てるんかな。今シーズンに入って何度もトラブルを起こしているんやから…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

虎大改革!中村勝広氏をGM招へいへ

阪神が元監督の中村勝広氏(63)をゼネラル・マネジャー(GM)として招へいに動いていることが17日、明らかになった。球団が接触したことが判明した。チーム再建に向けてフロント改革の第1弾。オリックスでGM経験がある監督経験者に、球団史上初のGMを要請し、立て直しを図る。(サンスポ) ギャー!とうとう負広さんの名前があがってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マートン乱心、勝ったけど問題多し

新井の2連発、ブラゼルの代打ホームランで効果的に追加点を上げ、追いすがるヤクルトを振り払って勝利。でも、様々な問題が噴出した試合やったなあ。 岩田が課題の初回を三者凡退で切り抜けると、2回2死2・3塁の場面で上本のレフトオーバーのツーベース、大和のレフト前ヒットで3点を先制。3回には四球の良太を1塁に置いて、新井がレフトスタンドへ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

また継投ミス、二神のプロ初勝利を消す

二神がプロ初登板。立ち上がりこそ不安定だったものの、5回まで3安打1失点と合格のピッチング。その後の継投が失敗して勝ち星を逃したが、次に繋がる内容だった。 新井がとうとうスタメン落ち。ファーストにブラゼルを入れた。ブラゼルのテストのために右肩の状態の悪い新井を休養させたようだが、ブラゼルが復調し、下から城島が上がって来たら、レギュ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

点を取っても取っても追いつけず

先発投手が序盤に崩れて大量のビハインド。まだ回も浅いのでコツコツ返すしかないが、点を取ってもすぐに取り返されてたら追いつかんわな。 たまに見る投手陣大炎上の日。スタンリッジはナイターでも明るい内はアカンのかなあ。初回の1点は仕方ないとしても、2回に1死2・3塁でピッチャーの藤井を歩かせるとか、3回に1点返して貰った直後にホームラン…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

最後は球児劇場でヒヤヒヤ

オールスター期間中に球団側が提案した人事案は、八木コーチと中西コーチを1軍に昇格させて、高橋光コーチ、山口コーチをファームに降格させるものだったらしい。そのときは現場が拒否したのでお流れになったが、来期は球団主体で再編に乗り出すとの事。監督、コーチの人事は球団が握っているのに、なぜそんなに現場に遠慮するかな。せめてコーチだけでも即刻入れ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

WBC主催者サイド、参加条件見直し拒否

【ニューヨーク13日=共同】日本プロ野球選手会が不参加を表明している来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への出場問題で、日本野球機構(NPB)の国際関係委員長を務める日本ハムの島田利正球団代表らが、米大リーグ機構(MLB)などで構成される大会主催者(WBCI)と交渉したが、WBCIは参加条件の見直しはしないことを明らかにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良太、殻破りのホームラン!連敗ストップ!!

京セラドームの広島戦の3戦目。さすがに3試合連続で生観戦は体力的にしんどいし、この2試合球場で応援して気力的にも無理なのでテレビで観戦。 1-1で迎えた3回、先頭の鳥谷が四球で歩いてバッターは良太。正直なところあまり期待はしていなかったが、レフトへ勝ち越しツーランを放つ。ツーボールから積極的に打ちに行ったのが良かった。この後の打席…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

またエルドレッド!逆転負けで自力CS消滅!

何度同じ選手に打たれるかな。エルドレッドから三振を奪うところを撮ろうとカメラを向けた瞬間にガツン。いらんもん撮ってしもたやないか。(ノ`Д´)ノ 能見は7回まで4安打。三振こそ少なかったが、久しぶりに安定したピッチングを見せてくれた。 打線はまたもバリントン攻略に手こずる。いや、バリントンだけじゃなく、最近はどのピッチ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

金縛り打線、またも完封負け

久しぶりに京セラドームのライト下段で観戦。京セラドームは立ち応援OKなので思い切り騒ごう応援しようと思ってたけど、イマイチ盛り上がらんかったなあ。というより、応援団がいつもより少なく感じたのは気のせい? スタメンはセンターに平野を入れた以外は前日と同じ。良太にしばらくチャンスを与えるということかな。それから、センターは大和じゃ…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

スタメン大幅見直しも大局的には何も変わらず

スタメン見てびっくりした。殻破りというより破れかぶれという感じやなあ。 オーダーは(二)上本(中)俊介(遊)鳥谷(左)良太(右)マートン(一)新井(三)関本(捕)藤井(投)スタンリッジ。 不調の平野を落として上本を起用。新井兄弟の位置付けが逆転。ここまでするんやったらサードに関本を入れんと、サード良太、レフト俊介、センター大和で…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

初もの打てずに完封負け

何やろねえ、このチーム。これで今シーズン何度目の完封負けかな。首脳陣はこんな状況でもスタメンを大きく弄ることなく、選手に何とかせいと言うだけやから、CSの可能性がなくなるまでこの調子とちゃうか。 先発久保は5回まで2安打に抑えていたが、6回1死から長野をショート内野安打で出すと、松本哲、坂本の連続タイムリーで2点を失う。ここまで好…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

檜山のタイムリーで辛うじて引き分け

球児に2イニング投げさせて執念の引き分けと言えば聞こえはいいが、要はチャンスがあったのに決定打不足で引き分けるのがやっとという事。未だ東京ドームでは未勝利。スタメンを見てもいつもと変わらずで、何とかしようという気持ちが伝わって来ない。南社長と緊急会談って、昼飯一緒に喰いに行って普通に話しをしただけちゃうん。 メッセンジャーは2回の…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

完封負けでとうとう借金15

打てず守れずで広島に3タテを喰らい、ノムさん政権以来の借金15。雰囲気的にはこのままズルズルいきそうな感じやなあ。 ようやくザラテを1軍登録。遠征中に呼び寄せるなんて、バタバタしているのが見え見え。珍しく登録してすぐに投げさせたが、慣れない球場で初登板を迎えることになってしまい、実力を発揮出来ず。もうちょっと配慮があってもええんち…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

安藤、3回持たずKO

安藤を登録して岩本を下げ。何のために岩本を1軍に上げたんやろね。貴重な1軍登録枠なんやから、使う気のない選手を登録しておく必要はないんとちゃう。 安藤は初回を三者凡退に抑えるが、2回先頭のエルドレッドにソロホームランを浴びて先制を許す。一発を喰らったものの、その後はまた3人で抑え、それほど悪くない内容。 ところが、3回に先頭の倉…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

いつもの打線に逆戻り

先発全員の12安打を放ちながら得点はたった3点。見事な拙攻ぶりで追加点を奪えず、挙げ句の果ては逆転負け。 不振のブラゼルをとうとうファームに落として俊介を登録。対応が遅すぎるように思う。それに俊介を上げたんなら、いきなりスタメンで使ってみるとか考えんのかな。いつもながらに若手の使い方に疑問を感じる。 1回、2回と得点圏にラン…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ロマンを打てず、4連勝ならず

好調だった打線が、ロマンの前にたった4安打。何の工夫もなく凡打を積み重ね、終わってみれば2塁を踏むことすら出来ずに完封負け。4連勝するって、そんなに難しいことなん? 先発スタンリッジは初回に4安打を集中され2点を失う。川端のショート強襲ヒット、あれは捕って欲しかったなあ。ああいいう難しい打球をを処理して涼しい顔してるのが鳥谷らしい…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

先制逃げ切りパターンで3連勝

平野を落として上本をスタメン起用。ようやく決断したかという感じに見える。平野の状態がここまで悪くなる前に、リフレッシュを兼ねてやっとくべきやったんちゃうかな。 その上本、初回先頭バッターとして登場すると、いきなり左中間を破るツーベースを放つ。2打席目では四球で出塁すると、すかさず盗塁を決めた。満を持して出てきてしっかりと首脳陣にア…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2試合続けて、らしくない戦い方で勝利

前の試合ではホームランの競演。そして、1日おいて今度はクリーンアップの連続長打での逆転劇。これを本領発揮と見るか、それとも真夏の珍事と見るか難しいところやね 初回、メッセンジャーは先頭のミレッジにヒットを打たれると、送りバントで2塁に進められる。ここまではよくある光景。しかし、ここから川端、畠山、松井淳の連打で2点を先制される。 …
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more