大花火大会で連敗脱出

閉塞していた打線が一気に解放されたようなホームランの競演。今月に入って1本しか出てなかったのに、4本も出るとは。ちゃんと統一球を使ってた? スタメンを大きく変更。というより前に戻したような感じ。たまたまこの日はつながったけど、ベストオーダーでは無いように思う。 能見は初回、先頭の荒波の左中間の当たりを金本のまずい守備でスリー…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

初回の岩田の自滅が尾を引く

テレビ見ながら「あーぁ、何やってんねん」というのが、ここ何日か続いてる。そろそろファンも我慢の限界に来てるんとちゃうか。 藤井がようやく帰ってきた。ここのところの投手陣の不調はキャッチャーにも問題があると思ってたので、今後好転することを期待したい。ただ、急いで戻ってきたっぽいので、また数試合でファームに逆戻りということにならないか…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ロンドンオリンピック開会式

さすがは演劇の国、イギリス。まるで壮大な芝居のような開会式やった。映像と会場のパフォーマンスが一体となって見事やったね。国家プロジェクトやから目一杯お金を掛けることができる。演出家にとっては夢のような仕事やったやろね。 イギリスで想像つくものはとりあえずほとんど放り込んだという感じ。スタジアムそのものがシェークスピアの劇からイメー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DeNAにまで逆転負け、泥沼6連敗

金本を下げて伊藤隼をレフトスタメンに起用。本気なのか、単なる移動明けの休養なのかは不明。ただ、他のメンバーの並びを見る限り大きな変化はなく、単に伊藤隼を入れて打順を繰り上げただけ。 3回、先頭の鳥谷が右中間を破るスリーベース。続く大和もライト線へタイムリーツーベースで先制。更に良太の送りバントがDeNA守備陣のポカで内野安打になっ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ミスの連続で逆転負け

男子サッカーオリンピック代表が、スペイン相手に前半の1点を守りきって大金星。一方、タイガースは1点先制したものの、守りのミスで同点にされ、更に逆転、ダメ押しでズルズルと敗戦。今の状況って、暗黒時代より酷いんとちゃうか。 先発久保は打たせて取るピッチングで4回まで1安打ピッチング。立ち上がりは外野フライが多く、少し危ないかなと思って…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

後半戦開幕、吉見の前に4安打完封負け

後半戦再開の試合がナゴヤドームの中日戦というのが今年の阪神の持ってなさを象徴してるわな。打順変更、クリーンアップ解体って報道されていたので期待してたけど、スタメン見て「こらアカン」と思た。マイナーチェンジで済むようなチーム状況と違うやん。 鳥谷を1番に上げ、良太、新井、金本のクリーンアップ。そしてマートンは6番降格。出塁率を考えて…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

イチロ-、ヤンキースに電撃トレード

朝起きて最初に見たニュースがこれ。いやあ、びっくりした。 会見ではチームの若返りのために自分から身を引いたと言ってるが、去年あたりからOPSが低下し年齢的な衰えを指摘されていたので、シーズン当初からマリナーズとヤンキースとの間で話が進んでいて、オールスターブレークの時にイチロ-に打診したというのが現実とちゃうか。優勝できるチームに…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

オールスター第3戦、パリーグが一矢を報いる

達川がほぼ酔っ払いのおっさん状態で解説。おかわり中村にT-岡田がなぜ打てないか言わせようとしたり、阿部と内川に顔はラジオ向けやなと言いたい放題。まあ、後の話は納得するけど。それにしても、プロスピの解説の方がまともやん。 オールスター第3戦は盛岡での開催。松山から直行便が出てないので報道陣も含めてチャーター便で移動下らしい。そうまで…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

休養2か月目に突入

本来なら今日から職場復帰の予定だったが、まだよくなっていないので当分療養を継続。 これまで色々と検査をしてきたが、血圧が高い以外には睡眠時無呼吸症候群(SAS)が見つかったぐらいで、他に悪いところはないらしい。 検査結果を聞いてホッとしたけど、逆に原因がわからんので治療の方針が立たない。 あとSASの精密検査と心臓のCT検査が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オールスター第2戦、オフ会でTV観戦

虎バカパーティーin大阪に出席。虎ブロガーさんたちと酒を飲みながらTV観戦だった。どちらかと言うと酒を飲みながら虎話をしてる方が多かったので、ゲームは断片的にしか見ていない。 鳥谷がセカンドを守り、サード堂林、ショート坂本の三遊間。これでレフトが金本やったら、ピッチャーとしては絶対に左半分には打たれたないやろなあ。この内野の布陣で…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

オールスター第1戦、能見2イニングパーフェクトで敢闘賞

中村紀が古巣京セラドームのレフト上段席へ豪快な逆転ホームラン。この一瞬だけ猛牛戦士に戻ったように見えた。絵になりますなあ。ベイスたん、よかったね。 今年のオールスターにタイガースからは鳥谷、平野、能見、球児の4選手が出場。皆いろいろと抱えてるので、活躍できるかどうか心配だったけど、出番のなかった球児以外は結果が残せてよかった。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球選手会、WBC不参加方針を決議

労働組合・日本プロ野球選手会は20日、大阪市内で臨時大会を開き、来年3月に開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に参加しないことを決めた。新井貴浩会長(阪神)は「1年前から主催者側に要望を出していたが返事がない。今後もあるとは思えず、苦渋の決断をした」と説明した。(サンスポ) 選手会の決議が最終決定ではなく、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フレッシュオールスターで若虎活躍、中谷MVPゲット

フレッシュオールスターという名前がピッタリの若い選手たちの共演。その中でも4人の若虎がそれぞれ持ち味を見せてくれた。早く1軍に上がってきて、チームを活性化してや。 歳内は3回に登板して2奪三振。球速はそれほど速くないけど、コントロールがええね。 4回には2死1・3塁で中谷。変則の右ピッチャーから教科書通りの右打ちで先制タ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

継投のタイミングが遅れ、負けに等しい引き分け

もう何度見たかな。先発ピッチャーを引っ張り過ぎて打たれるというの。いったい藪はマウンドに何しに行ってるのか。 3回、マートンがヒットで出塁。大和の内野ゴロでランナーが入れ替わると、鳥谷のライト前で1死1・3塁のチャンス。ここでバッターは新井。大方ゲッツーやろと見ていたら、レフト前へタイムリー。続く金本もうまくレフト線へ流し打って2…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

岩田乱調、良太のツーランも1歩およばず

平野をスタメンから外してセカンドに大和、センターに伊藤隼を起用。こういうのを待ってたんや。もっと思い切って、ライト、レフト、ファースト、ショートも変えてみたらどうよ。 先発岩田が初回いきなりの乱調。長野のヒットの後、坂本、村田に連続四球を与えて1死満塁。ここで阿部にライト前へタイムリーを打たれて2点を失う。コーナーを狙いすぎて自滅…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

内海を攻略できず、読売戦連敗続く

スタンリッジは粘りのピッチングを見せていたんやけどなあ。唯一と言ってもいい失投に泣いたなあ。 2回、1塁にヒットの高橋由を置いてバッターはエドガー。今成の要求はインコースへのストレート。これが真ん中に入ってしまい、レフトスタンドにツーランを打たれた。失点はこの2点だけ。それ以外は安定したピッチングだっただけに残念。 中継ぎ陣は加…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

桑名正博、脳幹出血で危篤状態

桑名正博が危篤…自宅で飲酒中「頭が痛い」大ヒット曲「セクシャルバイオレットNo.1」で知られる歌手の桑名正博(58)が15日午前4時ごろ、大阪市内の自宅で頭痛を訴え同市住之江区の病院に救急搬送、脳幹出血と診断された。病院到着時には呼吸が停止しており、意識不明の重体。担当医は同夜の会見で「もう手術や積極的な治療はできない」と明かした。今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虎投崩壊、ズルズルと負ける

球児が戻ってきたら、今度は榎田が左肘痛で抹消。病院へ行くかどうかは様子を見て決めるらしい。そんな事言うてんとさっさと病院へ行かせや。 能見が3回3失点で降板。ミレッジに先頭打者ホームランを浴びると、2回には満塁のピンチから田中の内野安打で失点。とどめは畠山のソロ。 次の打席が回って来たら交代かなと思ってたら、3回でさっさと引っ込…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

延長10回、2死からの逆転劇

新井勝負の雰囲気がプンプンしてたけど、よく鳥谷でよく決めてくれたもんやね。 先発久保は初回こそ3人で終わらせたが、2回に松井淳、宮本のヒット、福地に四球を与えて1死満塁のピンチを背負う。しかし、ここは相川をショートゴロゲッツーに打ち取って逃れた。 4回にもヒットと四死球で再び1死満塁とされるものの、またも相川を今度はサードゴロゲ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

山本昌を攻略、久しぶりのカード勝ち越し

中日の先発が山本昌ということで、また術中に嵌まってしまうんやろなあと思ってたが、キャッチャーが谷繁じゃなくてよかった。 先発マスクは小宮山。左の山本昌だからというより、前回今成とメッセンジャーの息が合わなかったからかな。 そのメッセンジャー、前回とは違ってスイスイ…と行って欲しかったが、2回にいきなり大きなピンチを迎える。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

岩田10Kも初回の失点に泣く

序盤の1点ビハインドぐらいどないでもなるやろと思ってたけど、また肝心なところで1本が出なくなってしまった。岩田無援護病がまた再発したか。 初回、岩田は先頭の平田にライトへホームランを浴びる。1ボールからの2球目のストレート。簡単にストライクを取りに行ってしまったかな。 その後、大島にアウトローのスライダーをうまく流し打たれてヒッ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ベランダに珍客

ベランダから聞き慣れない鳥の鳴き声がした。時折スズメ以外の鳥が来ることもあるので、鳥の鳴き声がしてもそう気にならないのだけど、なんかいつもと違う鳴き声なのと、結構長い時間続いたので気になって網戸越しにそっと覗いてみた。 見慣れない少し大きめの鳥だがよく見えない。デジカメのズームで見てみようとしたが網戸が邪魔でピントが合わない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーム一丸、守り勝って連敗ストップ

中日は11安打、5四死球、16残塁で無得点。相手の拙攻というより、ピッチャーの踏ん張りと鳥谷、良太の守りのおかげ。それにしても、よく逆転されんかったことやね。 3回裏、マートンが左中間へツーベース、平野の内野ゴロで三進すると、新井貴が詰まりながらもライト前に落として先制。この時点でこれが決勝点になるとは誰も思わんかったやろなあ。 …
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ずるずると6連敗

前日の能見、この日の安藤とも調子は悪くなかったとのコメントを出している。今成がマスクを被ることになったことが影響してるんかもなあ。藤井が帰って来るまでは捕手育成モードで戦うしかなさそうやね。 3回に今成のツーベース、マートンのタイムリーで先制するが、その裏村田の犠牲フライですぐに同点にされると、4回に高橋由、エドガー、古城の3連打…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

またも守りのミス、7月未だ勝ち星なし

せっかく杉内を打ち込んだというのにエース能見がピリッとせず、平野の大きなエラーも出て逆転負け。ここのところ、同じような展開で勝てそうな試合をことごとく落としている。今は誰がどうとか言うことではなく、チーム全体がどうもおかしいような気がする。 能見の立ち上がり、先頭の長野を三振に取り、調子が良さそうに見えたが、その後に1死満塁のピン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャーまさかの炎上

メッセンジャーが予想外の乱調。今成との息も合わないし、コントロールもさっぱり。 打線はまたもや拙攻祭り。2桁安打でたったの3点。タイムリーが1本だけやもんなあ。 メッセンジャーは初回、四球のランナーを2人置いて阿部、高橋由、エドガーの3連続タイムリーを浴びると、更に古城を敬遠後、澤村に押し出しの四球を与えてしまい4失点。2回には…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

無援護に加えてミスで足を引っ張り5位転落

無援護で岩田を見殺し。それ自体はよく見る光景だが、この日は守りも足を引っ張った。勝てる要素がまったく無い。打てない守れないでは5位に転落してもしゃあないわな。 前日の大きなミスに関わらず小宮山をスタメンで起用。珍しく首脳陣が汚名返上の場を与えたと感心してたんやけど、翌日のスポーツ紙で藤井抹消の記事が出ていたので、小宮山しかおらんか…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

睡眠時無呼吸症候群

高血圧の検査の一環で、呼吸器内科で睡眠時無呼吸症候群の検査を受けた。 今日、簡易睡眠検査の結果を聞きに行ったところ、睡眠時無呼吸症候群なので精密検査を受けて下さいとのことだった。 簡易睡眠検査は自宅検査用の機械を借りて帰り、家で寝るときにそれを着けて寝るだけ。機械といっても手首に装着できる程度の大きさで、そこに血流センサーと呼気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試合終了が一転、まさかの振り逃げで逆転負け

こんな負け方初めて見たわ。小宮山、こんなミスしてたら、ベンチにもピッチャーにも信用してもらえんようになるよ。 2点リードで迎えた9回表。2点リードでマウンドには榎田。やや不安はあったものの、赤松、石原を打ち取ってツーアウト。しかし、ここから迎、天谷に連打を浴びて1・2塁とされると、菊池にもレフト前へ運ばれて1点差に迫られる。 最…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

安藤引っ張りすぎ、ヤクルトに逆転負け

せっかくビッグイニングを作って逆転したのに、安藤を引っ張りすぎて逆転負け。どうも投手交代のタイミングが後手を踏んで負けることが多い。 先発安藤は、毎回得点圏にランナーを背負う不安定な内容。初回、先頭のミレッジにツーベースを打たれると、送りバントで3塁に進められ、内野ゴロの間にあっさりと1点を献上。4回にはバレンティン、宮本に連続四…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

秋山、2年ぶりの勝利も制球に課題

秋山が今シーズン初登板で2年ぶりの勝利。でも、内容は悪かったなあ。チームメイトに感謝せいよ。 秋山の立ち上がり、1回に鳥谷のソロホームランで先制してもらうが、その裏川端のタイムリーですぐさま同点に追い付かれる。それでも2回にブラゼルのソロホームラン、3回には平野、鳥谷の連続タイムリーでリードを3点に広げてもらうも、3回裏2死からバ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more