何というバカ試合

初回、鳥谷のタイムリースリーベースで、岩田に援護点をプレゼントしたが、最近の岩田は援護してもらうと、どうも打たれる傾向がある。 2回のピンチは辛うじて逃れたものの、3回に自身の守りのミスでランナーをためると、井口のタイムリーとサブローのゲッツーの間に逆転を許してしまう。更に4回にも下位打線に3連打されて1点を失い、なおも2死満塁で…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー、またも一発に泣く

0-0で迎えた7回表。熱投を続けていたメッセンジャーが力尽き、京セラドームでのオリックス1回戦の悪夢が再現されてしまった。 メッセンジャーはほぼ毎回ランナーを背負ってのピッチング。ボールがばらついていたが、球威で何とか抑えているという感じだった。球数が多かったのでどこで代えるのかがポイントだったと思う。 7回1死、原にセンタ…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

タナボタのサヨナラ勝ち

どうぞ勝ってくださいと言ってくれてるようなライオンズの守り、いいえ遠慮しときますと言ってるようなタイガースの拙攻。最後は、まあまあそう言わずにと、押し出し死球を頂いてサヨナラ勝ち。 4番マートンはある程度想定していたが、5番ライト檜山にはびっくりしたなあ。スタメン発表の時は買い出しの最中で、スタンドからのすごい歓声に、新井がスタメ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

消極的に引き分けに持ち込む

延長に入れば10回の攻撃は1番の平野から。あと5分、あと3分と3時間半のリミットが迫っているというのに、審判がホームベースを掃いたり、榎田が帽子を被り直したり、ほんの数秒のことながら無駄な時間が積み重なって残り時間がなくなっていく。ラジオで中継を聞いていて、とてもじれったく感じた。 前日効率のいい点の取り方をした打線が、この日は一…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

スタンとマートンの活躍で鬼門封じ

今年の交流戦初めてのカード初戦勝利。それも鬼門の福岡ヤフードームでの勝利。スタンリッジの好投とマートンの活躍があってこそやね。 スタンリッジは7回3安打無失点の好投。ホークス時代に馴染んだマウンドで今期最高のピッチングを披露してくれた。 ピンチらしいピンチは6回だけ。明石にライトオーバーのスリーベースを打たれるが、ここを新井、平…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

オリックス投壊でようやく交流戦初勝利

打線爆発、11安打8得点でオリックスに快勝。こう書くと貧打が解消したかのように思うが、実はこれ以外に12四死球ももらってる。23人もランナーに出てて8点じゃ少なすぎるわな。 初回、2死1・3塁の場面で新井。打てーの応援のおかげか、プレッシャーのかかる場面にもかかわらず、レフト前タイムリーを打って先制。2回には2つの四球でチャンス…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

メッセンジャー、伏兵の満塁弾に沈む

ちょっと奮発して、内野指定席での観戦やったのに見どころなかったなあ。それどころか、途中で応援する気力も失せたわ。盛り上がらんかったなあと思い、家に帰ってスコアを確認したら、自分が球場についてからは平野のヒットと新井の内野安打しか塁に出れてなかった。 DH金本でレフトには林。守備の面ではDHのメリットを活かせてへんやん。単に一発のあ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

投壊で4連敗

久保が今期最短の4回4失点で降板。この日は勝負球の変化球が甘く入ったところを打ち込まれていた。 初回、フェルナンデスにセンター前に落ちるヒットで1点を先制される。すぐに味方が逆転してくれるものの、3回には再びランナーをためてフェルナンデスのセンター前ポトリで同点に追いつかれると、4回には犠牲フライで逆転を許す。 前回も5回持たず…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

能見4敗目、チームも3連敗

予想通りブラゼルをスタメンから外し、5番に関本を起用。何か変わってくれることを期待したが、極貧打線のカンフル剤にはならなかった。 能見の立ち上がり、ホームラン性の外野フライを打たれたり、ツーアウトからガタガタと崩れて満塁のピンチを迎えたりと、やや不安のある内容。それでも踏ん張って0に抑えていくと、4回からエンジンがかかり、…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

打つのもダメなら守りもダメ

和田監督の目指す「1点をしっかりと取りにいく」、「守りをしっかりと固める」というのは忘れられてしもたんかな。大体、守りで負けるって弱いチームによく見られる傾向やで。 前日に続いて、日ハム投手陣に捻られてしまった。試合前半はチャンスを作っても下位打線に回って得点につながらなかったり、いい当たりをしても相手の守備範囲だったりと、ツキに…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

交流戦黒星スタート

関川コーチが、パリーグ時代の経験を活かして特命コーチに抜擢された。それはそれでええけど、日ハム先発の吉川については、去年までの情報は意味ないわな。 1点差の8回裏、ツーアウトでランナーは2塁。ここで日ハムバッテリーはマートンを敬遠気味に歩かせて金本との勝負を選ぶ。金本は渾身のスイングで、1塁稲葉の頭上を襲う鋭い当たり。同点は確実、…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

序盤6点貰って、メッセ楽々3勝目

ベイスターズ国吉の立ち上がり、ほとんどストライクが入らない。ちょっと粘ってたら歩かせてくれるんちゃうかと言うほどひどかった。おかげで序盤で6点差をつけて楽々勝利。 試合の経過を書きかけたけどやめた。四球ばっかりで、試合と一緒、グダグダでまとまらない。 とにかく2イニングで6四球。守りのリズムも悪くなってタイムリーエラーも飛び出す…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

あわやノーノー、岩田またも無援護

初回のチャンスを潰したときに苦戦しそうだと思ったけど、まさかその後9回まで一人のランナーも出せんとは想像もせんかったわ。ありがとう檜山。 番長三浦の立ち上がり、先頭の鳥谷が四球で出塁。進塁打で2つで3塁まで進むと、金本は敬遠気味に歩かされ、2死1・3塁になったところでバッターは新井。ここで新井は予想通りチャンスを潰し、無得点に終わ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

エース能見、投打に活躍で3連勝

しばらく負けが続いていた能見が、ようやくピリッとしたところを見せてくれた。ピッチングだけでなく、打っても走っても大活躍。 ここのところ序盤の失点が続いていた能見だったが、この日は無難な立ち上がりを見せた。 2回、先頭の新井がツーベースでチャンスを作る。ラミレスの守備を計算に入れての好走塁だった。ブラゼル凡退のあと、浅井がセン…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

怒濤の4連続タイムリーで逆転勝ち

GWの貧打が嘘のように打線が繋がる繋がる。北陸遠征で気分転換できたからか? 前日の試合もそうだったけど、2死からタイムリーが出てるところがええね。 2回、金本、新井の連続ヒットで無死1・2塁とするが、ブラゼル併殺、浅井ファールフライでチャンスを潰すと、その後は広島先発斉藤に6回まで抑えられる。何かまたGWの時の打線に戻ったみたい…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

GWの呪縛は解けたか

1イニングに3点取ったり、1試合8点取ったのって何試合ぶりやろ。点を取られても取り返して、久しぶりに粘り強いところを見せてくれた。 それにしても久保とバリントンの我慢比べになるかと思ってのに、打ち合いになるとは意外やったなあ。 この日の久保は変化球のコントロールに苦しんでたなあ。ハードオフエコスタジアム新潟のマウンドが合わんかっ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

5/1ファームオリックス戦(甲子園)

FC応援デーのソフトバンク戦に行く予定だったけど、井川が甲子園で投げると聞いたので、5/1のオリックス戦に予定を変更。ファームの試合ってFCは250円やったのに、今年から倍の500円に値上がってた。甲子園の試合を増やした分が上乗せされてるんかな。 球場に入ると選手のお出迎え。この日は松田と育成の島本。 オリックスのマスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW最終戦は貧打祭り

あれだけ澤村を攻めておいて、1点も取れんとはどういうことやねん。結局この9連戦、1勝6敗2分。明日から仕事が始まるというのに、テンションが上がらんやん。 先発メッセンジャーは、2回先頭の村田にツーベースを打たれると、続く高橋由のピッチャーゴロを1塁に悪送球して1点を失う。その動揺が残っていたのか、實松にもタイムリーを打たれてこの回…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

GWようやく1勝

阪神8安打、読売10安打なのにスコアは2-1で阪神の勝利。勝ったものの、こんな拙攻で次に繋がるんかなあ。読売の方がもっと深刻やろうけど。 この日のオーダーは、4番金本は変わらず。1番鳥谷、3番マートン、5番に新井。前試合は1安打に抑えられ、打順変更の効果を確認出来なかったから、もう一試合様子を見ると思っていただけに意外だった。それ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

杉内の前に1安打完封負け、とうとう借金生活

金本が4番に復帰。新井は6番に降格。見ている方は前から新井をなんとかせいと思っていたけど、和田監督としたら苦渋の決断やったと思う。でも、打順をどう組み替えようが、誰か塁に出んと始まらんやん。結局、4番入れ替えの効果は解らず仕舞い。 悔しいけど杉内は文句なしによかった。今の阪神打線では、あのピッチングされたらどうしようも無いわな。完…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

またも完封負け、とうとう貯金0

前の試合で復調の兆しが見えてきたというのにまた貧打に逆戻り。それも雄太ごときに完璧に抑えられてしまうってどういう事よ。 ナイター明けのデーゲームは金本の休養日に充てているので、5番マートン、6番ブラゼル、7番に良太のオーダー。まだまだ無理する時期でないのは解っているが、今の打線の状態で、一番当たってる金本を休ませるというのは納得が…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

執念で勝ち越すも逃げ切り失敗

ようやく点を取れるようになったら、今度はリリーフ陣が打たれるか。ようやく勝てたと思ったのに、なかなか投打がかみ合わんなあ。 スタンリッジの立ち上がりはボール先行していたが、中日打線の淡泊な攻撃に助けられた。その後は鳥谷、平野の鉄壁の守りもあって、6回までスイスイ。7回2死から井端、谷繁の連打で1・2塁とされるが、ここは堂上直をがセ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

久保も無援護、いつまで続く0行進

毎日同じような試合展開で何を書いたらいいのか思いつかんわ。 これで31イニング無得点。ヒットは出てるのに全くと言っていいほど繋がらんなあ。 マートンを6番に下げて、1番平野、2番柴田の打順に代えてみたがさっぱり機能せず。ヒットは打ってもツーアウトからだったり、たまにチャンスを作っても絶不調の選手に回ってくるとか、とにかく巡り合わ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

またもメッセンジャーを見殺し

いやあ、疲れた。2度に渡る大ピンチ。投手陣の踏ん張りで何とか凌いでくれたけど、TV観戦でここまで疲れる試合って無いで。 メッセンジャーが、ストレート150km超えの最高のピッチング。初回のピンチを4番阿部、5番村田を三振に取って逃れると、後はほぼ完璧な内容で終盤まで乗り切った。三振は7つ。ピッチャーゴロ多かったなあ。球威も凄かった…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more