2009年ドラフト、西武が菊池の交渉権獲得

今年のドラフトの目玉、菊池遊星は6球団が競合。 抽選の結果、1番くじを引いた西武が交渉権を獲得した。 くじ運がないとか言うけど、先に当たりくじ引かれてしまってるんだから仕方ない。 菊池は外してしまったけど、いい選手を指名できたんじゃないだろうか。 しかし、菊池以外はどこの球団も競合なしって、談合でもしてるのか? 1巡目…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

城島、入団決定!

この1週間、めまぐるしい展開で城島の阪神入りが決定。 マリナーズを退団したその日に名乗りを上げ、ソフトバンクが交渉する間もないほどの速攻。 フロントのこのフットワークの良さはいったい何? かねてから矢野と狩野以下若手とに年齢差があるので、30代前半のキャッチャーが必要だと思っていた。 それが年齢もバッチリ、実績も申し分ない城…
トラックバック:23
コメント:4

続きを読むread more

え~、アッチソン退団?

想像もしなかった話が舞い込んできた。 アッチソン本人からデイリースポーツに「来年は日本には戻りません」という内容のメールが届いたらしい。 家族の生活を考えるとアメリカの方がいいと判断したと。 確かにそうだけど… ディリーの取材に対して本人からメールで回答があったとかで、某球団関係者の話ではないだけに信憑性が高い。 球団との…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

野村楽天、力尽きる

パリーグCS2ndステージは日ハムが楽天を下し、日本シリーズへの出場を決めた。 楽天は初戦のサヨナラ満塁で勢いがそがれ、逆に日ハムに勢いがついたかな。 岩隈がスレッジに決定的な1打を浴びたのがそれを象徴しているような気がする。 楽天が初戦に勝ってたら、そのままの勢いでシリーズ出場決めたろうに。 試合終了後、稲葉や吉井コー…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

中日がCS2ndステージ進出

中日とヤクルトの試合なんて適当にやっといてくれと思いながらも、気になってチラチラとスコアをチェック。 ヤクルトもこの時期にインフルエンザ禍って、ちょっと気の毒だった。 終盤粘ったんやけどねぇ。 中日打線、ヒットは出ているけど得点効率は悪い。 ピッチャーも浅尾、岩瀬がピリッとせず。 2ndステージでどんな戦い方をしてくれ…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

悲しくてやりきれない

加藤和彦さんが軽井沢のホテルで自殺されました。 フォークソングの草分け的存在。 今でも精力的に活動していたので亡くなったことをすぐには信じられなかった。 ましてや自殺なんて。 うつ病を患っていたらしい。 でも、自分自身でうつ病と自覚していたはずなのに。 ご冥福をお祈りします。 帰ってきたヨッパライ、悲し…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

2010年監督・コーチ陣容発表

今シーズンの成績を考えたら監督、コーチに大きな責任があると思うんだけど、球団はそう考えてないみたい。 ■一軍 監督 72 真弓明信(56) ヘッドコーチ 70 木戸克彦(48) 野手チーフコーチ 82 岡 義朗(55) 投手コーチ 84 久保康生(51) 投手コーチ 85 山口高志(58) 打撃コーチ 86 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

楽天がCS1stステージ突破

楽天がソフトバンクに連勝し、見事にCS1stステージを勝ち抜け。 少ないチャンスをものにして先制。 そして山崎武が4番の仕事を見事にこなす。 強いチームになったわ。 投げる方ではマー君が見方のエラーで失点してもその後崩れることなく完投勝利。 ホークス打線はモチベーション下がってるんかな。 ほとんど何もすることが出来ず…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

パリーグCS1stステージ、楽天が先勝

楽天強いわ。 高須が先頭打者HRで杉内の出端を挫き、大技小技を交えて3回途中でKO。 最後はベテラン山崎武のソロHRでとどめ。 野村監督の事だから短期決戦は奇策を使うかと思っていたが、まったくの正攻法で大勝。 大勝とはいえ3安打打った選手はいない。 ここぞというところでタイムリーが出て、効率的に得点している。 先発岩…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

また岡田さんの監督姿が見れる

岡田さんが1年の解説者生活を経てオリックスの監督に就任。 今日、京セラドームで記者会見を開いた。なんで球場でなん? 今シーズン、岡田さんの解説や著書を通じて、どういうことを考えて采配していたかがよく分かった。 これまでは2軍監督、1軍コーチ時代に育てた選手を起用してきたが、今回はOBとはいえ、まったく知らない選手を使っての采配…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

今岡退団!

9月にスポーツ紙に載っていたのを見て、飛ばし記事であって欲しいと願ってたけど、とうとう球団から正式発表されたか。 4年間ほとんど戦力にならなかったから仕方ないと思うけど、2度の優勝の功労者だけに残念。 もう一度タテジマのユニフォーム姿を見たかった。 最近で印象に残っているのは去年の今岡の誕生日の試合。 岡田監督がファーム…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

今季終了(ToT)

今季を象徴するような試合。 先発が何とか試合を作っても打線が援護できず。 しゃあないわな、これが今季の総決算やねんから。 岩田は初回にペースを掴めないまま3安打で1失点。 その後は6回に降板するまで2安打ピッチングだったのに、その2安打目が中盤の痛いタイムリー。 この内容で岩田を攻めることは出来ない。 打線は何度かチ…
トラックバック:22
コメント:2

続きを読むread more

ここ一番の勝負に弱いなあ

先発は予想通り安藤。 シーズン終盤の直接対決。 3度目の正直のつもりで登板するが、2度あることは3度あるで負け投手に。 味方のエラーで足を引っ張られたが、エースと呼ばれたこともあるんだから、踏ん張って欲しかった。 前回登板のあと、矢野とのバッテリーだと甘えてしまうからどうだとか言い訳してたけど、狩野でも同じやん。 結局は自…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

能見13勝目、鳥谷20号、球児400試合登板

今日は当然に中止と思ってたら、なんと試合してるやん。 この時期でなかったら間違いなく中止やったやろね。 能見は初回のピンチを乗り切ると、広島打線を6回4安打に抑える。 風が強かったので荒れた試合になるかと思いきや、そこはカープキラーの能見、低めの見事なコントロールで内野ゴロの山。 外野フライはたった3つだけのナイスピッチング…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

4安打完封リレーで甲子園最終戦を締める

本拠地最終戦。 今年もこんな時期になったんやね。 今年最後の生観戦。 天気は快晴。10月というのにジリジリと日差しがきつかった。 この日の席はレフトスタンド。斜め後ろには中日応援団。 ほんと、いい天気。 岩田と中田の投げ合い。 前日、ヤクルトとの直接対決を安藤で落としているだけに、もう1試合も落…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

安藤3回KO、同率3位に並ばれる

今季はオーナーが必勝指令を出すと負けてるような気がする。 坂井オーナー、プレッシャーかけんようにしてや。 安藤はせっかくリベンジの場を与えられたのに活かせず。 味方が点を取ってもすぐに取り返される、いつものパターンで3回5安打4失点。 必勝を期して送り出したのに、情けないわ。 6回桟原が鬼崎のHR、福地のスリーベースで…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

寂しい話が続くなあ

藤原通が引退。 たまに1軍に上がってきては、それなりに頑張ってた印象がある。 ファームではそこそこの成績残してるのにね。 故障を我慢しながらプレーしてたとは思わなかった。 子供も生まれ、今年に賭けるものがあったのに残念。 前田忠節に戦力外通告。 楽天から2005年の途中に移籍してきたが、毎年1試合程度しか1軍出場なし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻本ら3人が戦力外に

もうこんな時期やねんなぁ。 育成枠の辻本賢人と木興拓哉に戦力外通告。 辻本は史上最年少の15歳で入団。 当初からこの採用には疑問を感じてた。 育成枠なんて無い頃だし、15歳の子を一人前の選手に育てる環境なんてある筈ない。 戦力外になんかしたら責任ものだと思ってた。 それが今、無常にも戦力外に。 物事には段階がある。彼も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

主砲復活、再び3位浮上

初回、金本のタイムリーで先制。 またクリーンアップの活躍で快勝と思っていたのに、その後はなぜかユウキを打てず。 能見は立ち上がりこそよかったのに中盤急に打たれだす。 4回の満塁のピンチは辛うじて切り抜けたが、またも6回に2死1・3塁のピンチを迎え、アッチソンにスイッチ。 アッチソンは畠山に四球を与えて満塁にするが、川本を三振…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more