能見までもが…

ここのところ点を取ったら取られるという展開が続いている。
先発投手陣に疲れが出てきたかな。
それにしても皆一斉に調子が悪くなるというのはどういうことか。

2回に先制されたのは仕方ないとして、3回は完全に自滅モード。
東出のヒットと四球で1死1・2塁の場面で栗原から三振を取り、これで乗り切ったと思ったのに。
広瀬に四球を与えて満塁になったところで痛恨のワイルドピッチ。
記録はワイルドピッチだけど、あれは狩野が抑えないといけない。
そこから天谷、小窪の連続タイムリーを打たれてこの回4失点。
新井のファールフライ落球も痛かった。

能見は5回6安打5失点。
打たれたのは東出、天谷、小窪の3人だけ。
4、5回は三者凡退に抑えただけに、3回の失点が、というより2つの四球が悔やまれる。

打線の調子は決して悪くはないと思うが、相手先発の今井を打ち込んだ割には点を取れなかった。
6回に関本のツーランで1点差に追い上げ、逆転の機運で盛り上がるものの、8、9回にシュルツ-永川のリレーに完璧に抑えられゲームセット。

このカード、唯一勝ち星が計算できる能見で落としたことが痛い。


 BBH1 白黒カード 能見篤史(阪神)



blogランキングに参加しています。
ご協力お願いします人気blogランキングへ
こちらもお願いします。にほんブログ村 阪神タイガース

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ ブログ王へ ブログランキング【くつろぐ】 野球








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック