2009オープン戦開幕

この時期のオープン戦なので勝ち負けは関係ありませんが、真弓監督「全部勝ちにいく」と言ってたのでちょっと期待していました。

結果としては調子のいい選手と悪い選手の差が激しく、チームとしての戦いはまだまだという感じでしょうか。

先発の石川は3回を1安打ピッチング。
ピッチャーが有利な時期なので、いくらか割り引いて見なくてはいけませんが、それでも安定したいいピッチングだったと思います。
他の投手陣もいい感じの仕上がり具合。リーソップを除いては…

調整が遅れてるのか、外国人選手特有の開幕に間に合わせればいいと考えてるのか。
他の投手陣の状態がいいので、このままではローテどころか開幕1軍も危ういです。

打撃陣では鳥谷、新井が先日の紅白戦に続いて、きっちりと結果を出しました。
そして、今日スタメンの藤本が2安打。平野も途中出場で1安打。
セカンドのレギュラー争いも、面白くなってきました。

それに対して桜井の状態の悪いこと。
結果を出そうとあせってるのか、こねたバッティングになっているように思います。
岡田前監督が昨日のキャンプレポートで、桜井のバッティングについて、豪快さがなくなったと言ってましたが、色んな人からアドバイスを受けて、自分のバッティングを見失ってるんじゃないでしょうか。



2009年阪神タイガース虎の技









blogランキングに参加しています。
ご協力お願いします人気blogランキングへ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック