あと一歩及ばず

金村は勝ち星に恵まれませんね。 今日も立ち上がりに1失点したものの、その後はヒットを打たれながらも粘ってたんですがね。 昨日のように打線が援護してくれてたら余裕で勝ち星が転がってきたんでしょうが、ツキがないですね。 2回以降のピッチングを見ていると、たまに投げる遅い変化球が効果的に決まっていて、決して悪い内容ではなかっただけに残念…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

最後はヒヤヒヤ

下柳が6回まで2安打の完璧なピッチング。 打線は林、関本の活躍で7-0の快勝パターンだったんですが... 野球の怖いところはちょっとしたきっかけで流れが変わってしまうところです。 7回2死から李のボテボテのピーゴロが内野安打になって、そこから5連打で3失点。 下さん、完封も目指せたペースでしたがここで降板。 あんなしょーも…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

林ちゃん、昨日のリベンジーでサヨナラ勝ち!

昨日は逆転の場面でピーゴロゲッツーに終わった林ちゃんが、今日は見事にサヨナラ犠牲フライ。 チームを、球児を、林が救ってくれました。 9回球児が出てきた時点で勝ちを確信したんですが、ノリに打たれてしまいました。 このシーン、オリンピックで打たれたシーンとダブったのは自分だけでしょうか。 今日は金本が4番の働きをしたのにお杉…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

あっさりと負け

ボーグルソンがまた5回持たずに降板。 アッチソンが流れを作るも、久保田が自滅。 野手は堅い守りをしてるのに、もったいない。 打線も今日は7安打で1点しか取れませんでした。 6回の攻撃はせっかく貰った逆転のチャンスだったのに。 これで逆転の機運が大幅にダウン。 そこへ久保田の2失点で完全に息の根を止められてしまいました。 …
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

岩田好投で5連勝!でもちょっと鬱

岩田が8勝目。 一時期ぶち当たった壁を乗り越え、シーズン当初の好調さを取り戻しました。 単に調子が戻ったというより、以前より安定したピッチングを見せてくれています。 8回から久保田とウィリアムスに繋いで昨日に続いての完封リレー。 打線は少ないチャンスを活かしてしっかりと得点。 ウチらしい試合運びでした。 後は下位打線に繋…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

守り勝ち!安藤自己最多の12勝目!

安藤ちょっとヒット打たれすぎ。 毎回ヒットを打たれて、苦しいピッチングでしたが、それでも粘りに粘って6回無失点で自己最多の12勝目をあげました。 背番号の数までいけるかな? 今日は野手が素晴らしいプレーをしてくれました。 6回に高橋光の横っ飛び、7回満塁での3-6-1のゲッツー、そして9回平野のジャンピングスロー。 グラン…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

残念ながらギリギリで雨中

慌しかったオリンピック日程も終わり、ようやく終盤戦に専念と思っていたら、雨天中止ですか。 3連勝の勢いをそのままに、分の悪いヤクルトと戦って欲しかったのですが、残念ながら試合開始予定時間まで引っ張ったのに雨天中止になりました。 ひまネタですが、トラッキーのリアルなフィギュアが発売されるそうです。 マックスファクトリーという会社…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

メダルに届かず

惜しい試合を落としました。 日本ペースの試合運びだったんですが、守りのミスで流れが向こうに行ってしまいました。 日本野球の良さといえばピッチャーの精密なコントロール、堅い守り、繋ぎの打線なのですが、今大会ではほとんど出せずに終わってしまったように思います。 原因の1つはストライクゾーンと使用球の違いでしょう。 以前から言…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

星野ジャパン、金メダルの夢叶わず

昨日は仕事だったので試合は見れず。 休憩の合間に携帯でチェックしてましたが、球児が...、岩瀬が...、GG佐藤が... 夜中の録画中継を見るつもりだったのですが、そんな気にもなれませんでした。 予選では不調の村田を使い続けていたのを、決勝トーナメントになってスタメンから外しました。 ならば、なぜ岩瀬を投入したのか。 金し…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

京セラDの恨みを広島で晴らす

このカード、広島相手にまた3タテを喰らうんじゃないかと気が気でなかったのですが、終わってみれば打線復活で逆に京セラDの恨みを晴らしました。 下さん、40歳にしての2桁勝利、おめでとう。 ここまでただ一人ローテを守っての10勝というところに価値があります。 岩田鉄五郎を目指せ! 今日のヒーローは先制HRと駄目押しタイムリー…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

タイブレーク、恐るべし

10回まで0-0の投手戦。 ここまではお互いに一歩も引かない好ゲームでした。 先発は予想外にもダルビッシュ。調整登板だったのか僅か2イニングでしたが、しっかりと修正できているようです。 ダルビッシュ→マー君→川上→岩瀬で10回まで無失点。 一方、打線も相手投手陣の継投策に翻弄され無得点。 決勝戦かと思うような胃の痛くなるよ…
トラックバック:16
コメント:2

続きを読むread more

今月初の連勝

ルイス対策は色々と手を打っているんでしょうが、それでも打てません。 5回途中、なぜか1安打ピッチングのルイスを広島ベンチが降板させてくれたので助かりました。 今日の先発は岩田。 6回に不運なヒットを足がかりに1点を取られましたが、6回3安打1失点の好投。ルイスと対等に投げ合いました。 打線は7回にビッグイニング。 林、…
トラックバック:17
コメント:2

続きを読むread more

カープ投手陣崩壊で連敗ストップ

ヒットを繋いで得点するのを久々に見たような気がします。 それほど最近はタイムリーが出ていませんでした。 久しぶりの快勝といいたいところですが、相手投手陣が15安打14四球という荒れようだったので勝てたようなものです。 安藤は6点貰っときながら、5回4失点と不調。 ギリギリの状態で5回を乗り切って、なんとか勝ち投手です。 …
トラックバック:18
コメント:4

続きを読むread more

中国にコールド勝ちで決勝T進出決定!

昨日のカナダ戦とは打って変わって、今日は面白いようにタイムリーが飛び出し、7回10-0のコールド勝ち。 これで4勝目となり、決勝トーナメント進出が決まりました。 今日の先発マスクは矢野。 先発涌井を見事にリードし、7回2安打の完封勝利に導きました。 打っても初打席に矢野らしい右におっつけるバッティングでタイムリー2ベース。 …
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

完封リレーでカナダに辛勝

今日の先発は意外にもダルビッシュではなく成瀬でした。 カナダもダルビッシュを予想していたようで、8人も左を並べて来ましたが、見事に裏をかきました。 今日の成瀬はすばらしいピッチング。 4回の大ピンチを2者連続三振で切り抜けたところは圧巻でした。 結局、7回を2安打無失点10奪三振。 その後は球児&浩治で完全締めの完封リレー…
トラックバック:16
コメント:2

続きを読むread more

横浜にまさかの3タテ

今日も先発が崩れ、打線もダメダメでした。 これで京セラDで67連敗。 準フランチャイズの球場を鬼門にしたらあかんやん。 今日は久々に1軍昇格の杉山が先発したものの、4回に集中打を浴びて、結局3回2/3、4失点で降板。 頭丸めて来い! キャッチャーが狩野だったので、リード面に問題があったかもしれませんが、お前の方が先輩や…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

最後の追い上げ届かず、韓国に逆転負け

新井のHRが出たときは勝てると思ったんですがね。 それに最終回も流れがこっちに来てたのに、なんだかなあ。 ピッチャー交代のタイミングとか、敗因は色々あるでしょうが、してはいけないことをしてしまったのが一番の敗因でしょう。 野球の格言にこんなのがあります。 「味方が点を取った次の回の先頭打者は必ず抑えろ。」 「イニングの…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

またもや完封負け

打線の状態はは重症ですね。 ヒットは出ても得点に繋がりません。 打線の巡りの関係でボーグルソンを6回までひっぱったのが問題でしょう。 そして野口のリードと守備にも問題があるでしょう。 横浜相手に3タテ喰らうのだけは避けて欲しいです。 あぁ、阪神タイガース blogランキングに参加しています。 ご…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

オランダに圧勝

NHKの中継って、なんであんなに悲観的なんでしょうか。 中盤以降、ランナーを出す度にピンチ、ピンチと。 4点差もあるのにヒット1本打たれたぐらいで大袈裟すぎます。 流石に杉内も目一杯のピッチングをしていて6回、7回になると疲れが出るでしょう。 田中マー君は2四球で今後の登板が心配って、相手のバットに当たったのは僅か1回ですよ…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

ウチのスカウトの目は節穴か

北京オリンピックの柔道の決勝を見ている間に、1-1で競ってた試合が10-1に変わっていました。(;_;) 打線は相変わらず低調。 目一杯チャンスがありながら決定打が出ません。 ヒットが出ていない訳ではないので、やはり打線の組み方の問題だと思います。 鳥谷は6番、関本3番の方が繋がるんじゃないでしょうか。 偽ウィリアムス…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

投手戦を制して北京初勝利!

国際大会というのはやっぱり重苦しい雰囲気がありますね。 金メダルの重圧が、代表選手だけでなく、我々見ている方にものしかかっているような気がします。 打線の調子が悪いのか、相手ピッチャーが良かったのか、ほとんどチャンスを作る事が出来ずでした。 9回に日本らしい攻撃を見せてくれましたが、台湾チームのリリーフ陣の層の薄さに助けられた…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

星野ジャパン黒星発進

予選リーグは1度や2度負けても大丈夫らしく、たまたまその初戦に強豪キューバと当たっただけ。と自分に言い聞かせています。 気候の違い、ストライクゾーンの違い、主審の判定の精度、球場の慣れ、様々な逆風を感じました。 でも、この試合はダルビッシュの不調が全てでしょう。 スライダーがことごとく高めに浮いていました。 流石はキューバ打…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

金本、勝越し弾!トンネル脱出!!

久しぶりに溜飲の下がる試合でしたが、星野ジャパンを見てたので肝心なところは見れずじまい。 夜中にGストリームで見てはしゃいでました。 連勝リスタートを期待していましたのに1勝1敗。 でも、直接対決のゲームを無難に消化したということで、あちらさんには痛い1敗でしょう。 打線の状態はまだまだです。 1戦目のグライシンガーに続き…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

ええ加減に勝ってくれ

前半戦の好調さはどこへ行ってしまったんでしょうか。 ちょっと前なら3点差ぐらいは簡単に跳ね返していたものが、最近は1点を取るのに苦労しています。 新井がいなくなり鳥谷を3番に抜擢した事により、下位打線の繋がりがなくなってしまったこと。 矢野不在のため、打率1割台の野口を使わざるを得ない事。 そして他球団並みになってきた中継陣…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

星野ジャパン強化試合

セ・パ選抜チームと日本代表チームとの実力差ってそれほどないと思いますが、やはり日本代表チームだったらもっと強いところを見せて貰いたかった。 昨日のパリーグ代表との試合は逆転勝ちで勝利しましたが、今日のセリーグ代表との試合はボロ負けでした。 色々試す事があったり、ライバル国のスコアラーが来てたので隠すものもあったかもしれませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

序盤の拙攻が響き、今季初の4連敗

今日のスタメンは5番に檜山。 ここのところ打線の繋がりがないので、目先を変えたかったんでしょうね。 それから関本が疲労性腰痛のためサードに前田。 関本の状態が酷くなければいいのですが。 完投ペースで投げていた下柳が7回に突然崩れたのも痛かったですが、それよりやっぱり打線が問題です。 打線の調子が悪いのに加えて、攻撃がちぐは…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

ボーグルソン自滅、リーソップ初被弾

試合開始直前に球場に到着。酷い夕立でした。 なんか試合を暗示しているようで嫌な予感がしました。 ボーグルソンはいつもながら安定した立ち上がり。このまま5回までは行ってくれたらよかったのに、4回いきなり2塁打を打たれてから連続四死球でノーアウト満塁。 その後2者連続三振を取って、何とか切り抜けてくれると思ったのに押し出しとワイル…
トラックバック:18
コメント:2

続きを読むread more

矢野の穴を感じた試合

狩野が今季初のスタメンマスク。 打たれたらアカンという気持ちが強いせいか、低めの要求が多かったように見えました。 低めに球を集めるのが悪いとは言いませんが、今日は審判が低めをあまり取ってくれず、結局岩田がボール先行の苦しいピッチングをするはめになってしまいました。 昨日、今日と矢野の不在を痛いほど実感させられる試合になりました…
トラックバック:14
コメント:2

続きを読むread more

昨日の反動?打線が沈黙

初回の関本のHRで、昨日の余韻が残っていると思ったんですが、三浦が2回以降立ち直り、初回の3点だけに抑えられてしまいました。 昨日打ちすぎた反動でしょうかね。 広澤コーチのブログに「切り替えが大事だよ!」というタイトルで、こんな事が書いてありました。 >野球というスポーツは >悪いことも、そして良い事も >切り替えが大…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

近鉄vs南海

南海ユニが大阪に凱旋ということで、京セラDのオリックスvsソフトバンクを見に行ってきました。 パリーグの試合と甘く見ていたのが大間違い。開場少し前に行ったのに、既に長蛇の列でした。 球場に入ると南海ユニを着た人が結構いました。 復刻ユニではなく、昔の南海ユニの人も多かった。 5回が終わったところで、なんと懐かしい近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打線大爆発で安藤余裕の10勝目

京セラDへ行ってたので試合は見てません。 途中、携帯でチェックするたびに点数が増えているのを見て、一体何があったんかと思いました。 オールスター休みがいいリフレッシュ期間になったんじゃないでしょうか。 赤星が3安打、庄田が4安打、そして金本に至っては5-5、6打点。 オリンピック組の離脱を感じさせない大勝でした。 安藤…
トラックバック:15
コメント:2

続きを読むread more

赤塚不二夫さん、やすらかに

赤塚不二夫さんがお亡くなりになられました。 数年前に脳内出血で意識不明になり、その後闘病生活を支えていた奥さんが急逝し、つい先日前妻もお亡くなりになりました。 謹んでご冥福をお祈りいたします。 1960年代、冒険物やSF物のアニメが多かった中、おそ松くんはとても新鮮でした。 まだ白黒テレビの時代だったと思います。 小さい頃…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

久保田リベンジ

1戦目で金本のMVPを消したピッチングとは別人のようなナイスピッチング。 ストレート一辺倒ではなく、本来の久保田のスタイルでした。 試合開始が遅れたり、途中で小倉優子の音楽隊が割り込んだり、マスコットの乱闘大玉ころがしがあったりで、その緩い感じが試合に影響したのか、乱打戦になりました。 成瀬、オリンピック大丈夫か? 球児…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more